はひふへほ

ほだされて40年

あげくの果てのカノンを読みました

ことのはじまりは本日の昼に遡る.

 

 

 

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

 

 

 

 

で,こうなった.

 

 

というわけで,140文字ではとても伝えきれない話を書きたいと思います.

 

一気読みしたマンガってまぁこれまでもいろいろあったと思っているんですけど,このマンガに関しては一気に読むと言うより貪ってましたね.めちゃくちゃ面白い.3巻出たばかりらしいですけど,今現在私は4巻を懇願しております.3巻巻末によると冬まで待たなきゃいけないそうで.悲しいですね.

 

で,何がそれほど面白いんですかこのマンガという話になってくると思うんですが,このマンガの設定を少しでもネタバレすると1巻の素晴らしさが一気に落ちてしまうと思うので,できることならこの記事の以降の情報を一切読まずに1巻を手にとって欲しいです.なので,既にお買い求めになるおつもりの方は,ぜひ.もう,読まなくていいよ私の駄文なんて.いいから早く買いに行くんだ.アフィブログに買わされるのが嫌?じゃあそんな人のためにアフィじゃないリンクを下に準備しておくから,こちらからどうぞ.ほんとだよ?あれならググって買えばいいよ.買って買ってマジで.

 

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091875904/

 

 

とは言えこれだけで本当に買う人はほぼいないと思うので,ここからはほんの少しのネタバレを含み感想を書いていきます.

 

この漫画をとても単純に1行で説明すると,「女の子が高校時代に告白して振られてしまった先輩と8年後に再会して恋愛する話」です.まぁ,聞いたことあるって感じがしますね.ここで少し,Amazonの商品紹介(1巻です)から引用するとですね.

 

高月(こうづき)かのん、23歳。
高校時代からストーカー的に想いを寄せる境(さかい)先輩と、
アルバイト先の喫茶店で再会を果たす。
でも、いけない。
先輩は世界の英雄で、そして他の人のモノだから。

トーカー気質メンヘラ女子の痛すぎる恋に、共感の嵐です!

 

はい,再会した先輩は世界の英雄になっていて,主人公の女の子は「ストーカー気質メンヘラ女子」です.しかも,先輩は他の人のモノ,つまりこのマンガで描かれる恋愛は「不倫」です.

これだけだと,若干特殊ではあるものの,まだ少女漫画チックな,(これは完全に偏見で申し訳ないですが)所謂女性が好むような恋愛マンガのような臭いがしているんです.

 

おそらく,ここまで読んだ皆さまが特殊だと思う部分は,このマンガで主人公が恋する相手である先輩が「世界の英雄」であることです.うん.そうなんです.世界の英雄なんです.すごい先輩なんですよ,この境先輩は.この“すごい”の意味に関しては読んでいただいて,という感じ.そしてこの先輩が“すごい”のは,先輩と主人公らが生きている世界が特殊だからであって,その中で先輩の”すごさ”がですね.すごさっていうか,個性?が,どんどん,どんどん,あぁああああとこう話が転がっていきます.

 

そしてこの個性?と主人公のストーカーメンヘラ気質が合わさることによって生じる恋愛(しかもそれが不倫)なんて,大変.大変ですよこれは.革新的です.Revolutionです.

この先輩の個性?自体って,抽象化するとこれまでも扱っている例はあったと思うんですけど,こういう形で扱うことによって,こんな効果が生じるのかという驚きがありました.そしてそれを成り立たせる主人公のメンヘラ気質.これ,メンヘラじゃないと多分成り立たないんですよ.この発想には素直に脱帽です.めちゃくちゃ面白い.

 

 結局のところ,買って読んでくれとしか言い様がないのですけれど,本当に面白かったんで是非とも買ってほしい.なんか最近のブログは大体こんな感じの展開が繰り返されているんですけど,でも,おもしろいんだもの.ほんと買って.買って.買ってカノンちゃんの革新的過ぎる恋愛模様を見て私と一緒に驚愕して.

 

 

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

 

 

以上.

ゴーストインザシェル(スカヨハ版)感想

はい.行ってきました.ネタバレ無しで書いていきます.

 

ghostshell.jp

 

そもそも私は攻殻機動隊に関しては一般的なファン以下の知識量(SAC1期,2期,SSS,ARISE全部見た程度の人間.押尾版はイノセンスしか見ていない.漫画は全然追っていない)なので,シナリオに関する考察もないです.単純に見た感想を.

 

これはねぇ,行かなくても良いと思います.はい.別に見に行かなくても良いと思います.私が好きな公安9課の活躍については,映画の尺の都合上なのか全然なかったですね主役だから目立つとかいうレベル以上に,少佐.

まぁ荒巻課長に言わせれば9課にチームプレイは都合の良い言い訳なのでしょうが,だとしてもその片鱗は見せるべきだったのではないかという気持ちになります.トグサもイシカワもサイトーもボーマも全然出てこなかったし,パズに至ってはそもそもスタッフロールに出ていなかったし,代わりに知らない女性がいただけだし,その割にこの女性も全然仕事してなかったし(ポリコレのせいなのか知りませんけど).

 

 

お話自体は,ほほう,そうきますか.という感じで,普通に映画としてはそれなりに楽しめたんですけど,これを攻殻機動隊という目で見ると途端に粗が目立ってきて,私が知っている攻殻機動隊とは違いすぎて,ちょっとこれはどうなのよと口を出したくなってきます.

これは若干ネタバレなんですけどね.我々が攻殻機動隊知ってるからこそできる芸当というか,そういうことをやってきて,あぁ,だからあれがあれだったのねという納得感はあるんですよ.そこに関しては素直に賞賛したいと思うんですけど,それ以外が,なんでこうなっちゃったかな,みたいな.

 

あとアニメに引っ張られすぎ.見たことあるシーンを実写でやっているわりに,CGがちょっとしょぼくって,見ていて興ざめするポイントがちょくちょくありました.脚本がいい感じに好き勝手やっているんだから,映像や演出,BGMについてはもっと好きにやってほしかったなという感じでした.

ただ,その割に多脚戦車とか,電脳そのものや電脳空間に関する描写は,逆にお前,お前それはなんでそんなことになったんだという感じで, やりたい放題やっていいところと悪いところを履き違えているきがしましたね.まぁ私の期待と違うだけと言われればそれまでなのですけれど…….

 

そういえば私は吹き替え版で見たんですけど,その判断はどうやら正しかったようで,やはり田中敦子さんと大塚明夫さんの掛け合いが見られたのは幸せでした.やっぱりこれだよなぁ,これ.こういうの欲しかったんだよ.むしろこれがあったから最後まで見ることができた感じ.

 

うーん,やはり攻殻機動隊だと思って見るからいけないような気がしますね.そうじゃないと思って見ればだいぶましになるのかもしれません.でも私にはそれができなかったので,だいぶつらい時間でした.やっぱりおすすめはできませんね.

 

 

 

いい機会だし押尾版の攻殻機動隊も見てみたいと思います.ただイノセンス見た時にだいぶ頭が追いつけなかったと記憶しているので,見て楽しめるかはちょっと不安ですが.まぁ,見てみましょう.今回の映画よりはマシでしょうから.

あとこの,トリビュートとやら,伊藤計劃先生のやつも前に出ていましたけど,なんつーか同人誌でやれよって気分になるの私だけですかね.読みたいと思わないでもないですけど,出版社が小銭稼ぎに走っているようにしか見えなくてどうも好きになれません.まぁ,読む人はいるんでしょうけども.

 

次回はLoL初プレイの話でも書くと思います.それでは.

NieR:Automata遊びましたがみんな買え(ネタバレなし)

こんばんは.Steam版発売日に購入してそのまま3周ほどプレイしたので色々と書いていきたいと思います.まだ遊んでいる人も多そうだし,なにより事前情報皆無で遊んで本当に良かったと思っている一本なので,今回はネタバレ無しで書きたいと思います.

 

www.jp.square-enix.com

 

前提として,私は今回がNieR(以降,打つのが面倒なのでニーアとします)シリーズ初です.DODドラッグオンドラグーン)も遊んでいません.それ故に,「それは前からある見せ方,演出,手法だよ」的な指摘はたくさんあるかと思いますのでご了承下さい. 

で,まぁ,これから書く内容について結論から書いてしまうと,タイトルにもある通り「買え」,「遊べ」,「いいから黙って買え」に尽きるんですよ.遊んで下さい.できるだけ事前情報無しで遊ぶのが最高だと思っているので,もしあなたが未プレイでこのゲームについて調べていて,それでこの記事にたどり着いたのなら,今すぐ調べるのを止めて遊ぶべきです.それぐらいに何も知らずに遊んだほうが良いと思います.

僕はこの作品を心の底から傑作だと思っています.ゲームが大好きな人ほど遊んでほしいです.ゲームの可能性を感じることができます.ゲームを更に信じることができます.このゲームを遊ばずにゲームがどうとか言っていた自分が少し恥ずかしくなるほどに,このゲームはゲームであることを有効活用しています.ですから,遊んで下さい.とにかく遊んで下さい.

 

 

と言われても,ねぇというお気持ちだと思うので,もう少し詳細に書いていこうと思います.

 

このゲームそのものの概略を説明すると,異星人の兵器である機械生命体に追われて月面まで逃げた人類が,地球を取り戻すためにアンドロイドを作って戦争をしている世界観で,プレイヤーは人類側のアンドロイドとなって敵の機械生命体をズバズババッサリアクションで倒してく感じのゲームです.

まぁ,ぶっちゃけこの辺の設定からして,人とはなにか,自我とはなにか,みたいなそういうお話が出てくるんだろうなと思っていたんですけど,個人的にはそんなのよりもっと重い,ずっしりしたテーマがあるゲームだと思いました.その辺については完全にネタバレになるので書きませんが,重くて暗くて,それでも少しだけ綺麗な終わり方はほんと素晴らしいと思います.

 

また,本作はこれまでの作品,ニーアシリーズ,DODシリーズと同様にマルチエンディングが採用されており,周回プレイを前提とした作品です.世間でも既に言及されているのですが,最低でも3周しないとお話の概略がわからない様になっています.

こう書くと,なんか3周もするのだるそうだなと思えるじゃないですか.私も正直そんな気分だったんですよ.そもそも私は普段から1周したらちょっとだけ遊んでその後は別のゲーム遊ぶような人で,同じゲーム3回ってちょっと……と思っていました.

 

なので,ぶっちゃけ2周目序盤あたりなんかはだいぶ面倒くさくなっていたんですが,2周目後半あたりから「はぁ〜,ほぉ〜」,2周目エンドロールで「はぁ?」,3周目序盤に「ぎゃふん」というふうに,途中からゲーム側が本気で魅せてきます.1周目のエンディングあたりとかもぞくぞくする部分はたくさんありましたけど,毎回それを自分自身で進化して超えてくるんですよ.それ故に3周目とかもう凄いですからね.

 

このゲームを遊ぶと様々な演出が斜め上からあなたを襲ってきます.常に予想外の範囲から襲ってきます.もはや殴るといっても過言ではありません.衝撃的な演出は,それこそ驚くほど的確に私の急所を突いてくるのです.それでその度に私は,ため息をついたり,急に「はぁ?」と叫んだり,笑ったりするのです.3周目はだいたいずっとそんな感じです.もはや周回プレイがどうとかそういう問題じゃねぇ!なんだこれと言いながら,ここ数日は全ての空き時間をこのゲームに注ぎ込むほど,それほどに夢中になっていました.

 

だからね,買ってほしいんですよ.これは本当にもっと売れてほしい.これが売れなきゃ何が売れるんだという気持ちが湧いてくるんです.

 

 

100万と言わずその倍は売れてほしい.ほんと,これほどゾクゾクして興奮できたのは久しぶりだったので,買えしか言っていません.買って下さいほんとお願いだから.

 

 

ニーア オートマタ - PS4

ニーア オートマタ - PS4

 
NieR:Automata Strategy Guide ニーア オートマタ 攻略設定資料集 ≪第243次降下作戦指令書≫

NieR:Automata Strategy Guide ニーア オートマタ 攻略設定資料集 ≪第243次降下作戦指令書≫

 
NieR:Automata Original Soundtrack

NieR:Automata Original Soundtrack

 

 

というわけで,感想記事でした.というかただのダイレクトマーケティングじゃんこれ.しかも中身すっからかんだし.

でもネタバレしないように書こうとすると,結局こうならざるを得ないんですよ.それぐらいに前情報無しで遊んでほしい.何も知らずにただ遊んで,その体験にワクワクしてゾクゾクしてほしいんです.

 

ほんと,オススメ.買おうみんな.買って.遊んで.超楽しいから.

 

あと,全然書いてなかったけど,世間でも話題になっていた2Bちゃんはほんと可愛いしエッチです.最高です.でもそれはあくまでこのゲームのほんの欠片ぐらいで,良さの一つでしかありません.これ目当てで買ってもいいとは思いますけど,期待値がここ止まりだと3周終わった後呆けていろいろ投げたくなると思いますよ.ほんとそんなゲームです.オススメ.

今年度の目標について

こんばんは.一応年度替わりですからね.なんか今年度の目標とか立てんとあかんなと言うお気持ちになったので,こんな記事を書き始めました.

 

一応今年度の目標は以下のとおりです. 

 

  • 英語論文1本(10ページ程度)を2時間以内に把握できるようにする
  • 英語圏の人々と英語でなんとかやりとりできるようになる
  • LoLを頑張る
  • Twitch配信をはじめる
  • Shadowverseを頑張る(今Cランクですが,AAランクまで行きます)
  • Unity強いマンになる(できるだけはやく)
  • ブログを30本書く
  • 本を50冊読む
  • 劇場で映画20本
  • メルカリでいろいろ売りさばく
  • 転居・新生活に備えていろいろ整理

 

今年度は新生活を見据えた1年にしたいと思っています.まぁ,その前に就職が決まらないといけないですし?研究もしないといけないですし?そもそも修士卒業できないといけないわけですし?こんなことやってられるのかと思わないでもないんですけど.まぁ,ひとまずうまく就職できると仮定して,上記のようなものを目標に頑張りたいと思います.

 

で,見ていただければわかると思いますが,今回の目標は大きく分けて3つ.英語,ゲーム,身辺整理の3つです.

まず英語.英語の重要性は本当にここ1年ほどで猛烈に感じていて,どこ行っても絶対に使うと思うので今からちゃんと使えるようにしたいと思っています.変な話まともに喋れなくてもなんとか意思疎通できるようになりたいです.

次,ゲーム.とにかくわりと時間がある学生時代に何とかしてなにかで強くなっておきたいんですよ.e-Sports自体にも触れてみたいと思っていましたし.それで,海外で最も有名であろうe-SportsゲームのLoLと,国内で頑張ってe-Sports化しようとしているシャドウバースの2つを頑張ってみようかなと思います.正直こっちに専念したいので,それ以外のゲームは疎かになりそうな予感があります.でもまぁ,それはそれでいいのかな.まぁシンデレラガールズだけは何としても続けるけども.

最後,身辺整理.これはものだけじゃなくて精神的だったり人間関係だったりも含まれます.と言っても,人間関係についてはそもそも整理するまでもなくスッキリしているんですけどね.精神的には,おそらく今住んでいるであろう土地に戻ってくる可能性が低いですから,例えば行きたかったお店に行くとか,会える人に会っておくとか,そういうことをしたいと思っています.

 

さて,察しの良い方はわかると思うんですが,上記した目標のいくつかは完全にシナジーが効くように目標設定をしています.

まず,LoLをTwitchで実況して英語を使うようにすれば,全部一気にできるし最高では,見たいなあれです.どう考えても自爆必須の行為の気がしますが,まぁ楽しそうだし,どうせ恥かくのはネット上だけだし,お友達とか増やしたいですからね.頑張りたいと思います.

もう片方はブログです.これはまぁ正直何やってもシナジー効くと思うんですけど.例えば上記したようなことをしたときに起きたお話とか,メルカリの効率いい出品方法とか読書とかゲームのデッキの話とか,とにかくネタになりそうなものはいくらでも出てきそうなので,ブログ書くのには困らなさそうです.

 

というわけで,本年度も張り切っていきたいと思います.このうちいくつを続けるかは正直はじめてみないとわからない感じがあるんですが,今週からやれそうな話はたくさんあるので,さっそくはじめるだけ始めようと思います.それではまた次回.

NieR:AutomataをGTX960で遊ぶ

こんにちは.

 

ニーア オートマタ - PS4

ニーア オートマタ - PS4

 

 

Steamで購入したニーア遊んでいます.ようやく1周目クリアして大変楽しい感じになっています.3周してからが本番らしいので,3周したらブログ記事書こうと思います.

さて,このゲームなんですけど推奨環境がそれなりでして.

 

NieR: Automata PC版におすすめなグラボやPCは? グラボ別ベンチマーク公開中 : 自作とゲームと趣味の日々

 

この辺とか見れば分かるんですけどそれなりにスペックを要求されます.で,今回はそんなゲームを最小動作環境と推奨動作環境の中間で遊んだのでその辺の設定とかの話をします.

 

何はともあれスペック.

 

OS:Windows10 Home

CPU:intel Core i7 4790

メモリ:16GB

グラボ:GeForce GTX 960(2GB)

モニタ解像度:1920*1080(FHD)

 

で,こんな感じでゲームしていたんですけど,率直な感想として「設定下げないと遊んでいられない」ですマジで.初見だからきれいな風景を見たいな,ということでプリセット設定のMEDIUMで遊んでいたんですが,アクションしている時(通常のゲーム時)は当然のごとく60FPSでは遊べません.また,ムービーは(おそらくプリレンダではないため)結構カクカクしてしまうので遊んでいてストレスフルでした.ので,やっぱり素直に設定落として遊んだほうが良いです.また,GeForceExperienceの設定は逆にくっそ汚くなるのでおすすめしません.

 

で,2周目現在の設定を晒しておきます.画質プリセットのLOWと設定は完全に一緒です.

 

f:id:hagyou:20170402115903p:plain

 

これで遊んだほうが圧倒的に快適です.まぁ,その分汚いんですけど,それ以上にアクションのヌルサク感が高まって,こちらのほうが本来のUXというかんじ.遊んでいて楽しいので,初見でプレイする皆さまもこちらにした方が良いかも分かりません.

 

それとこれはPCとは何も関係がない話ですが,このゲーム自体はゲームパッドで遊ぶことが推奨されていますので,ゲームパッド使いましょう.

 

 

ゲームそのものについてちょっとだけ書いておくと,アクションの快適さと2Bちゃんのかわいさが相まってほんと,幸せ.2Bちゃんほんとかわいい.フィギュア出たら買っちゃう.PCの脇とかに飾っておきたい.

ただ,ご存じの方も多いと思うのですが,このゲーム自体は周回プレイが前提のゲームになっているので,1周目のエンディング時点では話もろくにわからないし,未公開の要素がそこかしこに存在しているし,凄いもやもや感が残るつくりになっています.正直この時点でちょっと萎えた.

ただ,そんなもやもやした状態から2周めに入ると初っ端からおうおうやりやがったなこいつらと言わんばかりの驚きポイント満載でなかなか楽しくてやめられない.でも同じようなことの繰り返しなので,ちょっと2週目はスピードラン的に爆速でプレイ終わらせようかな,とか考えています.

はやいところ3周したいですね.そこまでが遠いですが,まぁ頑張ります.頑張りましょう.