はひふへほ

ほだされて40年

仮面ライダーアマゾンズを見ましょうという話

www.superhero-year.com

 

おい!アマゾンズだぞ!!!アマゾンズ!!!!!!!見てないのか!!!!まだ見ていないのか!!!あれを!

 

もうね,今日は仮面ライダーアマゾンズを見ましょうっって話です.酔っ払いながら書いているのでもう,何書いているかよくわからないんだけど,とにかく見たほうが良いです.めちゃくちゃ面白いからね.

 

私はそもそも仮面ライダーを全然知らないし,ぶっちゃけアギト,クウガ,カブトあたりで終わっていて,最近のダブルだったかの「お前の罪を数えろ」だけ知っている程度なんですけど,もうね,そういう人でも絶対楽しめます.そういうの全然関係ない.そもそもこの作品,一切「仮面ライダー」という表現が出てきていない.作品名以外で一切仮面ライダーと言ってないんですよ.だから,そもそもこれは仮面ライダーなのかどうなのかという感じ(というか仮面ライダーの定義ってもはや何なんだ)

 

もうね,ひたすらに,男の生き方のぶつかり合いですよ.でもね,「ある男は自分の大切な人を守るために戦う」,なんて生易しいものじゃないです.もう,ひたすらに命のやり取り.これ,完全に子供に見せちゃいけないやつなんじゃないのって言うぐらいに,一切容赦のない内容です.

 

話の展開がほんとうに読めないというか,マイナスに振り切っているんだよね.何をどう頑張っても話が幸せな方向に向かわないというか.でもその中でも,愛とか,恋とか,そういう純粋な部分もあったりして,そういうのを見るたびにこう,ちょっとだけほっこりするんだけど,ね.だいたいこういうのって,そういうほっこりを消し去ってその傷跡をえぐるみたいなことするじゃないですか.例によって,そういうことしちゃうよね.

 

これが顕著になってきたのはシーズン2にはいってから.特にここ数週間はずっとそんな感じ.先週の8話なんてもう,やばいっすからね.シーズン2の1話から7話はこれをやるための前哨戦だったのかという驚きと,ラストシーンの,もう,視聴者みんな分かってるんだけど,それを口にしちゃいかんだろうという台詞をあの表情で言っちゃうんですから,ほげぇという気持ちですよ.

 

あと,本当に,描写に一切容赦がない.首飛ぶ,体が避ける,出血はビュービュー.こういうのって,無駄に血が出るだけみたいな,意味がないグロテスクさってあると思うんですよ.でも,この作品に関しては,こうじゃなきゃいけないんだよなぁ.野性味溢れる,食うか食われるか,狩るか狩られるかをやり続ける作品では,血は出ないといけないし首はもげないといけないし人は死ななきゃいけないんだよ.

 

今週のシーズン2の9話とか,すごいよね.もう,辺り一面に転がるってレベルじゃねーぞこれ.今までのがなんだったんだというレベルで,うひょーという感じ.

 

いかんなぁ,酔っ払って書いているからほんとわけわからなくなってきているんだけどさ.楽しいですよ.アマゾンズ.今が一番楽しい.毎週金曜日に更新されるエピソードの感想をリアルタイムで共有しながらあーでもないこーでもないTwitterで言ってるのほんと楽しいですよ.もうね,今見てこの「ヤバさ」を体感していないのは絶対損ですよ.ここ数週間で本当にそれを実感しています.本当にね,シーズン2の今が一番ピークだと思うよ私は.さすがにこのシーズンでこれ以上もりあがるってことはないと勝手に思っているから.ほんとうに面白いのは今だから,見ましょう.皆見よう.いいな