はひふへほ

ほだされて40年

回転寿司絶望編

はいこんばんは.今日はご飯記事です.

今日はいろいろあってお昼から優雅に出勤する日でして,いつもと違いなかなかな贅沢を午前中を決め込んでいたんですよ.それで,そんな日だし,贅沢な日には贅沢なものをと思い,普段の牛丼orうどん・そばではない,ちょっと贅沢な昼食を取ろうとか考えていたわけです.そんなのりでいつもどおり仙台のアーケードを歩いていたら,先日工事をしていた回転寿司屋がオープンしていました.回転寿司,ほう,そういうのもいいじゃないかと私の中の井之頭五郎がそう言ったのと,自分の前を歩いていた若いリーマンが入っていったのに釣られて,勢いで一人で回転寿司屋に入店.

新しい店内というだけあってそれなりにきれい.今時らしく回る寿司の上に快速レーンが存在していたり,手元にはタブレットが設置されていてタッチ操作で寿司が選べたり,風情は無いけど合理的な店内に座りとりあえずお茶をズズーッとすすり,ほっと一息ついてさてとメニューを見て,とりあえず注文.

 

そう,ここまでは本当に,本当によいエクスペリエンスだったのです.この辺りまでは楽しかったのです.本当に楽しかったのです.過去形であるところが大切.

頭上を結構なスピードでスサーっと寿司が流れてきて,おい来たぞ寿司だぞおい,おいってこう,テンションが上がるわけです.私本当にお寿司大好きマンなので,もう,本当にテンションぶち上げだったんですよ.

それで,当然こう,寿司を,ネタを触るわけじゃないですか.これが,異様に冷たい.まるで今の今まで氷水に浸していたんじゃないかってぐらいに冷たいんですよ.

いやだなー怖いなーって思いながらそーっと醤油につける.するとシャリが物凄い勢いで崩れだす.おいおい,いくら機械が握ったからってこんなにひどいのか,なんて思いながら口に寿司を放り込む.

 

シャリー……

 

これ,決してシャリ(ご飯)とかけているわけではありません.ネタがシャリシャリしていたのです.

もう,この時の私の心情と言ったら,もう,お前,お前ー!!人がなぁ!貧乏人がなぁ!たまの贅沢に回転寿司屋にはいって,ネタは多少まずくてもまぁ寿司が食えればそれでいいかな,なんて考えていたときになぁ!まずいとか上手いといかいう以前に半冷凍状態で,なんなら半分シャーベットみたいなマグロを口に含むとかなぁ!お前寿司がどうとかいう以前に,食い物の前処理(解凍のことです)が終わってないものを客に出すって,なぁ!どういうことなんですかぁ!おかしいでしょう!こんなの人間にしていいことじゃあないですよ!人が,人がたくさん死んでるんですよ!(もうわけわからん)

 

一緒に頼んだ甘エビなんかねぇ,もう,ひどいんですよ.甘エビが棒なんですよ.凍っていて硬いの.ハード.俺は甘くないぜって言うぐらいに凍っている.甘エビが甘くなくなったらエビになるかと思った?残念釘でした!みたいな.なんだよこいつ,頑張ったらテーブルで直立できるんじゃないの?ってぐらいに表面がカッチカチ.

もうこうなったらこの状況を楽しんでやろうと思いこいつも口に運ぶんですが,きれいな言葉で言うならば,外はカリッと中はとろっとしていているんです.ただカリッとしているのは冷凍で溶け切っていない霜かなにかなので,もう,やっぱり,お前,お前ー!!ってなります.

あと甘エビ食べるときに個人的に楽しみにしているあの,尾の部分の身をニュルって取り出して食べるやつ,わかりますかね,あの経験を久しぶりにできるかと思ったら,あんたそこは更にシャリシャリしてるんですよ?もう,なんだってんだよ.本当に辛いよ.いくら回る寿司屋だからってこれは苦笑いも失笑もできないよ.辛いよ…….

 

結局,3皿も食べずにお店を出ることにしました.幸いもう一皿頼んでいた炙りは炙っているのでシャリシャリしていませんでしたが,それでもこのクオリティならセブンイレブンのつくねおにぎりを半分にして寿司ですって言い張ればイケそうなレベルだったので,やっぱり辛かったです.

 

退店時の悲しみと言ったらありません.さながら気分はシンデレラガールズ23話の卯月です.何にもない.贅沢だと思っていた午前休みの最後にこんなに悲しい出来事が起きてしまい,私にはなんにもなくなってしまいました.卯月と私の間には決定的な違いがあって,彼女には仲間も笑顔もありますが,私には失望感と午後から始まる仕事だけがあるのです.何にもない,本当になんにもないのです.なんなら金もなくなりました.

 

もうねぇ,ちゃんと贅沢をするべきだった.中途半端な金の使い方は本当にいけない.特に食い物に関してはもろにそうだった.そういうことを思い出すいいきっかけになりました.もう,本当にあの店にはいかない.あのシャリ……は,あの冷たさは絶対忘れない.絶対に忘れないからな.絶対だぞ.

 

 

回転寿司の経営学

回転寿司の経営学

 
15cm 回転寿司皿 〈メラミン〉 網目 (ニ重成形) M

15cm 回転寿司皿 〈メラミン〉 網目 (ニ重成形) M