はひふへほ

ほだされて40年

しれっと奨学金の返還方式が増えていたことに気づいた

いろいろ調べていたら出てきたので.

 

新たな所得連動返還型奨学金制度(所得連動返還方式)について - JASSO

 

むちゃくちゃわかりやすいグラフがリンクにあったのでそちらを引用します.

 

http://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/seidohenko/__icsFiles/afieldfile/2017/03/31/henkanhousiki_image_2.png

 

引用元 http://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/seidohenko/aratanasyotokurendou.html

 

要するに,月額で返す額を所得に応じて変更できるようにしました!という話らしい.こうしてみると今まで毎月そんなに取ってたの感があるんですけど,結局返す期間が長くなるだけだからこれをどう考えるかは人によりけり感はあります.現状制度を導入するのは無利子の方(つまり第一種奨学金の方)だけらしくて,これは英断というか,そりゃ利子がある方でやったらリボ払いみたいなことになりますから当然といえば当然.

 

こんな制度を導入するってことはきっと延滞とか減額返済とかしている人が実はむちゃくちゃいるんだろうなと思います.ちょっとググってみたんですが.

https://www.rosei.or.jp/research/pdf/000068123.pdf

2016年度の初任給は大卒平均で約21万だそうです.こっからいろいろ差っ引かれて手取りが16~17万として,そっから1万4千円ってのは確かにデカい.しかもこの金額って無利子で借りている人だからなんでしょうから,ここに第二種奨学金の返済まで乗っかったらもう,死ぬしか無いですよねほんと.

まぁだったら大学行くなって話なんですけど,そういう世間じゃないからなぁ…….大したことしないで大卒になるぐらいなら4年働いて手に職つけるべきなんでしょうけど,それをした後に世間がどう見るかってむちゃくちゃ怖いですから.

 

あ,オチはないです.