はひふへほ

ゲーム,雑記,美味い飯.時々アイマス.だいたい毎日17:30ごろ更新.

ノリノリでダンジョンに潜って死ぬ「Crypt of the NecroDancer」

はい.Steamセールで買ったゲームの紹介2本目.

 

www.youtube.com

necrodancer.com

 

久しぶりに3行でまとめてみる.昔はやってたんだけどね.

  • ローグライク音ゲーが成り立つ異色ゲー.
  • でも,音ゲーはある種の強制スクロールに近い要素なので,実質はローグライク
  • 敵もテンポに合わせて攻撃をしてくるのでそれに合わせて行動して倒す.

 

いわゆるローグライクのゲームなんだけど,そこに音ゲー要素(リズムに乗って移動する)が加わることによって独特の体験ができる.BGMのテンポに合わせて移動し続けるだけなので,音ゲーというよりは強制スクロールに近いものがローグライクに加わったというぐらいに言ったほうが正しいのかも知れない.

ローグライクなので敵を倒して得たコインで武器やアイテムを買ったり,宝箱から武器やアイテムを拾って主人公を強化していく.この辺はふつーのローグライク.でも,BGMのテンポに合わせて敵を倒すとコインのドロップ倍率に補正がかかったり,敵の動きもBGMのテンポに合わせたものになっているので,楽に進むためには音ゲーっぽく,BGMに合わせて移動をする必要がある.この判定(テンポに合っているかどうか)はかなり緩めであるものの,リズムに乗ることを優先すると敵の攻撃を不意に食らってしまうし,かと言ってリズムに乗らないと今度はコイン稼ぎが辛くなるというトレードオフと永遠戦い続けないといけない.

この時点で苦しそうに思えるが,いわゆる1面より更に簡単なモードが最初から開放されているだけでなく,ダンジョンに潜る時に拾えるダイヤを使ってアイテムドロップテーブルに強力なアイテムを追加することができるので,失敗しつつも永遠遊んでいればだんだん慣れてくるし落ちてるアイテムも強くなってくるので意外と遊べるようになってくる.

そして,ダンジョンを深く潜っていけば行くほどにBGMのテンポが上がるのも面白い.テンポが上がるということは要するにその分敵も早く動くし,自分もそれに合わせて移動しなければいけなくなる.普通のローグライクならまぁ敵が強くなったりアイテムが渋くなったりでだんだん難しくなるけど,このゲームはそこに追加して移動そのもの(BGMに合わせること)が難しくなる.

ただ,やっぱり序盤は死にまくる.敵の動きもよくわからないし攻撃範囲もよくわからないしアイテムの使い方とか,言われなくても分かるけど手が追いついてこなくなる.でも死ぬ度にくそーって言いながらノリノリのままでもう一回ダンジョンに潜る.中毒性が兎角高い.楽しい.

 

あと,やっぱり音にノるゲームなので,BGMもすごく気を使っているらしく聞いているだけで最高.

www.youtube.com

これ4面なので私はまだまだいけていないんだけど,これにノリながらダンジョン潜るのヤバそうじゃないですか.超楽しそうでしょ.そうじゃない?そうじゃない?

 

2時間ほど遊んだだけだけれども,本当に無茶苦茶面白い.確かに慣れるまで時間はかかるけど,一度ノッてくるとやめ時がわからなくなる.変な話,手が勝手に踊りだす.止まらないんだ.誰か私を止めてくれ.

 

 

ぜひ遊んでみてほしい.ただ,セールのときは300円程度で買えた気がするので,普段のお値段で買うのはちょっとおすすめしないかも?勿論無茶苦茶面白いんだけど,如何せん買ったときはもっと安かったので.おすすめ.