はひふへほ

ゲーム,雑記,美味い飯.時々アイマス.だいたい毎日17:30ごろ更新.

どうぶつタワーバトルのレート2000超えたので頑張って解説する

はいこんばんは.

 

hagyou.hateblo.jp

 

こんな記事を書いてはや2週間,永遠遊んでいたらいつの間にかレート2000超えました.

 

f:id:hagyou:20171212165609p:plain

 

一時的なものですが,2100も超えました.2000超えて安定してきたと思うのでこんなタイトルです.この記事は攻略とまではいいませんが,遊んでいて気づいた点をちょこちょこ書いていきます.後半は実際に動画も見てケースバイケースで解説していきます.ネタ記事だと思って読んで下さい.

最初に結論というか,ぶっちゃけた話をしてしまうと,長い間遊んでいればレートは上がっていく気がするので,この数字が本当に強さを表しているのかというと微妙な気はします.私より勝率いい人たくさん見かけますし.なので,それぐらいの気持ちで読んで下さい.レート2100超えていても私の上に5000人ぐらいいるみたいなので(iOS版の話,全体では70万人ぐらいいるみたいです).

 

基本方針:「負ける時は負ける」を超えにいく

まず,このゲームがどんなに強かったとしても,どんな状況でどの動物をツモるかで勝敗が決まります.負けるときは負けます.積み合いになって相手がトラを直立させたときに象が来たら普通は負けです.ので,そのような運ゲーに持ち込む前に相手を倒すことを狙っていきます.具体的には,動物の数が場で10超える前に勝負をつけにいきます.

 

とにかく嫌がらせする

じゃあどうやってその状況で勝ちに行くのか?という話になる気もしますが,実はすこぶる単純でとにかく相手が嫌がる場所に置いていきます.まぁみんなやっていそうな話ですね.

もちろん自分もその後積みづらくなるにはなるんですが,そうだとしても,必ずその前に相手が動物を積まなければいけないので問題ありません.自分の手番の前に相手がミスするor積めない動物をツモればそれでOKです.とにかく今自分が積める動物で如何に相手がつらい,積みたくない状況を作るかを意識してください.

では,具体的な戦略について見ていきます.

 

序盤(1〜4):平らな場所を無くす

先攻だった場合は迷わずどんな動物でも逆位置にして中央に置きます.これだけで,次に象・キリン・白熊あたりの大きな動物が出た時に相手のミスに繋がります.

後攻だった場合は相手が動物を置いた場所と平らな場所のちょうど真ん中に動物を置きに行きます.こうやって,どんどん相手が安全に置けるスペースを無くしていきます.

 

中盤(5〜10):鋭利な三角を作る・できるだけ不安定にする

基本戦略は序盤と一緒です.どんな動物をツモるかにもよりますが,やることは一緒で平らな場所を作らないようにします.イメージは足場を底辺とした三角を作ること.それもできるだけ鋭利なやつを,です.当然,現在の動物の積み方によってどうするかは状況によって異なってきますが,動物の背中の真ん中に設置するとか,縦に置いて高さを稼いでいくようにしましょう.真ん中に設置するのは散々言っている平らな場所を作らないようにするからです.高さを稼ぐのは,高ければ高いほど相手が失敗する可能性が高くなるからです.

仮に相手にそのような状況を作られた場合,三角形の辺部分にあたる斜めの部分に引っかかるように置く,あるいは三角形の頂点に当たる部分に引っ掛けて積んでいくのがオススメです.この辺は動画を見ながらじゃないと話せない気がするので,あとから説明します.

また,この際にできるだけ不安定な(要は,グラグラするような)状況を作って相手に場を渡すことを心がけましょう.イメージは,動物と動物を面ではなく点で接するように置いていくことです.

 

終盤:運ゲーだから神に祈ってください

このゲームはその名の通りタワーバトルです.中盤までに決着がつかない場合はタワーを作っていくゲームになります.どんどん高くなっていくような状況まで来たら,無理なときは無理です.積める動物のときは必死に積んで,無理な動物のときは素直に諦めましょう.

 

ここからは,実際の対戦動画を見ながら説明していきます.

 

序盤で勝負をつけられて負けた例2つ

はい,いきなりですが私の負け試合2連発です.

 

www.youtube.com

 

言いたいことはすこぶる単純.序盤にデカい動物が積みづらい状況を相手に作られてしまったが故に負けた,というのが言いたいだけです.一戦目(しろくまで負けた)は私のミスのような気がしますが,2戦目(象で負けた)は,完全に相手に負けるよう仕向けられているのがわかるかとおもいます.これは逆に言うと,こういう状況を作ることができれば相手に勝てるということです.できるだけ似た状況,つまり,平らで置きやすい部分を残さずに相手に渡すことが大切です.

 

中盤で勝負を付けた例2つ

www.youtube.com

如何にして安全な場所を潰すか,そしてそれがうまいこといった例2つです.比較的積みやすい場所を潰しに行っているのがよく分かるかと思います.特に2戦目のしろくまの上のオカピについては,正位置(出た時そのままの状態)で相手に回すと普通にそのまま積まれたりするので,あんな置き方にしています.見た目かなり危険そうに見えますが,やってみると意外と安全だったりするので積極的に狙っていきましょう.

 

 終盤までもつれ込んで運ゲーになって買った例

www.youtube.com

こんなんどうしようもないでしょというアレです.今回はたまたま勝てましたが,なぜあそこでタワーが倒れ始めたのかとか分かりません.物理演算の神に祈りを捧げる運ゲーです.

 

 

以上になります.この記事読んで役に立つ方がいらっしゃるか分かりませんが,まぁ,ゲームなんで.強くなろうとか意識する前に楽しんでいきましょう.以上です.