はひふへほ

ゲーム,雑記,美味い飯.時々アイマス.

アイマス界隈の多様性について

時間無いのでサクサクと雑に.その割には重めの話かもしれないけど.

Famiellie Mart - 吾輩は、めんどくさいアイマスPである。

この記事すごく良かったです.とりあえず読んで欲しい.

 

Famiellie Mart - 吾輩は、めんどくさいアイマスPである。

良い記事……./多様性を認めることと,自分の正解を広めることは両立し得るのでは?と思う.

2018/01/13 18:38

b.hatena.ne.jp

 

で,すごく良いと思った反面違和感もあった.

私は城ヶ崎莉嘉Pとして一番いろんなことをしているし,担当しているアイドルがそもそも多様性に寛容な娘なので,当然私も多様性を認める派だし,変な話アイドルの嫌いなところですら好き勝手言える世界が理想だと思っているので,私は記事に書いてあることには全面賛成.引っかかったのは,いわゆるダイレクトマーケティングと呼ばれる担当アイドルの資料を使ったプレゼンテーション・売出しを否定的に見ていること.

 

ダイレクトマーケティングの資料って,結局のところ公式の情報を誰かが解釈したものでしかなくて,それってアイドルに対する多様な解釈の中の一つでしかないはずなんですよね.なので,別にそれを広めるのを否定する必要はないし,寧ろ多様性を許容する記事の内容とは矛盾しているのではないかとも思えました.ひたすら公式寄りではあるものの,それは公式と完全に同一のものではないはずです.

っていうか,ダイレクトマーケティングにかぎらず,ツイッターで担当アイドルのことを呟いている時点でそれって何らかの形で自分の解釈を垂れ流しているんですよね.これって,言い様によっては薄い意味でダイレクトマーケティングになっているはずなんですよ.結局自分のアイドルに対する「正解」を使って発言しているので.

だから言いたいこととしては,アイマス界隈の多様性を本当に認めたいんだったら,誰かがアイドルに対して何かを言った時に肯定はあれど否定はしないを貫き通すしかないと思うのですよ.結局最後は,ごく当たり前の話に戻ってきましたけど,自分と違う方がいても,そうっとしておくことが大切なのかなとか思わないでもないです.変な話,この記事は自分が言っていることと矛盾していますし…….難し言っちゃ難しいのかな.