はひふへほ

ほだされて40年

FGO,英霊剣豪七番勝負の感想

f:id:hagyou:20171023235209p:plain

 

はい.遊び終わりました.ダラダラ書きます.当然ネタバレありますので察してください.

 

ぶっちゃけ,超個人的な話をすると,そもそも私は武蔵ちゃん酒呑童子さん大好きおじさんなので,個人的にもうシナリオにこの二人が出てくるだけで満点です(ごめんなさい,型月界隈のみなさん,こういうノリなので真面目に読まないでください)

 

 

ほんと酒呑童子ちゃん今日も最高だな…….今回は表情豊か(になった気がする)でやっぱり最高.敵でも味方でも良い.頼光ママも溶かしまくってて大活躍だった.

 

個人的趣味嗜好バイアスを除外して真面目に振り返ると,まぁ割りと普段のFGOだったという感じでした.最初に敵の顔見せがあったあとに順々に一人ひとり倒していく格好は毎度って感じです.

が,個人的に今回のシナリオは割りと普段と違うと思った部分があって,今回はやたらと登場人物に「人間」が多かったんですよね.サーヴァント並の戦闘能力を持っているとはいえ,武蔵ちゃん,天草四郎,柳生さん,佐々木小十郎と4人ですか?戦闘要員かつ人間って多分これまでのシナリオではこんなにいなかったと思うんですよ.時代がその英霊のいた時代だったとしてもサーヴァントで出てきていたような?それともそもそもそんな例なかったような?とりあえず,人が戦闘要員として出てきたことがこんなに多かったことって今までなかったように思います.

それで,この人達はみんなそれなりに人間らしい気がしていたんですよね.我欲が強いというか.天草四郎はそもそも黒幕なのでちょっと毛色が違う気がしますが,残りの3人はやっぱり人間で,それぞれが人ながらにして剣豪で,「死ぬまでに」何をしてでも剣を極めたいと思っているところが個人的に大変ぐっときました.

やっぱりサーヴァントって英霊なんで,どうしても人じゃないじゃないですか.世界を救うとか,世界を滅ぼすとか,そういう方向に願望がよりがちというか,聖杯使うんだからどうしても規模がでかい願いになりがちじゃないですか.まぁ大体どの作品のキャスターも自分のために戦ってる感はありますけど,それも生前やり残したことなわけで.

でも上記3人ってまだ生きてるし,生きながらにして無茶苦茶強いのにまだ強くなりたいと願っていて,柳生さんなんかはもっと強くなりたいからって,自分の立場を裏切って自分の剣技を極める方を取ったわけでしょう?それってすごく自分勝手で人間臭いなと.

人であるってことは生きているので,当然死までのタイムリミットが迫って来ているわけじゃないですか.この死ぬまでにってのが多分大切で.柳生さんも変な話生きていないで別の時代にサーヴァントとして呼ばれていたら,本当に敵側についたのかなとか思っちゃったりするわけです.妄想でしか無いかもしれませんが.

終戦のあとの武蔵ちゃんなんかはまさしくそのまんまで,死ぬ間際(と言って良いのかな?あれは)に,青空のもとで死にたいって言いながら死んでいく辺りとかはまさしくそうで,やっぱりあれだけ強くて,自分の生涯の目標を叶えたあとでも,やっぱりそれでも武蔵ちゃんはまだ人だから,だから最後まで自分の命に対する執着があるように見えたのかな,なんて思って見てました.

 

f:id:hagyou:20171023235256p:plain

そうなんですよ.人生なんです.生きてるから武蔵ちゃんは人生って言えるんですよ.この辺,この辺なぁ.この辺なんだよ好きなの.ホント好き武蔵ちゃん.

 

だから,わたしわりと今回のシナリオ好きです.相変わらず話以外の部分はもやもやする部分がたっくさんありますが(後述します),少なくともシナリオは好きでした.やっぱり私は人が人らしく我欲に忠実に生きている話が好きなんだなと再確認しました.

 

全然関係ありませんけど,今回のシナリオ終わって脳内でこの曲がかかっていました.歌詞から漂う武蔵ちゃんっぽさがすごいのよね.ドラマCDの中身も近いといえば近いし.やっぱり技を極めようとしている人たちはかっこいい.私もそう生きたいものです.

俠気乱舞 アイドルマスター ミリオンライブ! | アニ歌詞PV

www.youtube.com

 

それはさておき,シナリオ以外の話へ.だいたいdisっているので嫌な人はブラウザバック推奨.

 

これはそもそも私のせいって感じがありますが.

実際には最終戦じゃなかったんですが,天草四郎戦の前のテキストを読み終わった瞬間にこの表示が出て一人で叫んでいました.流石にこれは許せない.許せない.タイミングが悪すぎる.許せん.許せんぞ.ただ,事前にメンテの情報は出ていたので,それを確認しなかった私が悪いっちゃ悪いんですよ…….でもなぁ,でもなぁ!でもなぁ!

 

はい.ここからは真面目にぜんぜん違う話ですよ.違う話.違う方でdisっていきます.私ねぇ,私ねぇ,何にイライラしているってねぇ,武蔵ちゃんの宝具演出変更の仕様にイライラしているんですよ.知ってます?(多分1.5章クリアした)フレンドの武蔵ちゃん使うとあの宝具演出を先に見られちゃうんですよ?だからゲームそのものからネタバレされるようになっているんですよ.これは誰がなんと言おうとクソです.どう考えても条件分岐で変更するべきでしょう.演出も特別感もなにもあったもんじゃないです.これは本当に許せない.

 

あと例の特殊演出ですが,まぁ,確かに最終戦に持っていく流れとして毎度毎度あの演出が入るのは,最後まで遊んだ今となってはよかったのかなと思いましたが,正直中盤でもういいかなって気持ちになっていました.結局BGM変わるんかいってなってましたし.別にシームレスにそのまま太鼓でよくね?まぁ最終戦はその分「これこれ,こういうのが食べたかったんだよ」って気持ちになっていたんですが.

まぁ,これは個人の感想で片付くかもしれませんが,それでもインフェルノ戦で1ターンで瞬殺されるのがわかっているのに武蔵ちゃんを強制的に使わせる理由は一切理解できませんでした.なんで不利なのがわかっていて使うことになるのかなぁ…….演出だけなら別に最初から戦闘に出す必要もないんじゃないんですか?だいたい武蔵ちゃん,無敵スキル使えなくなっているし.演出するのは良いしサポ鯖指定もいいけど,遊ぶ人間のストレスを貯めるようになっている演出なんてだれも欲しくありませんよ.

 

これはFGOに毎度思っている部分なんですが,ザコ敵を倒す時間が本当に無駄だと思います.ここで言っている時間っていうのはザコしか出ない戦闘のことです.これそのうち別記事でかくと思いますが,とにかく倒す頻度が高すぎ.シナリオ的に必要な場面でしか戦闘しないっていうと聞こえは良いですが,読みたいシナリオを邪魔する以外にゲーム的に役割を持っている気がしないんですよね.勿論,ボス戦前のNP貯めるためのザコ敵とかいうのは,その戦闘に意味があるので良いと思うんです.でもそれ以外は本当に不必要だと思いました.

 

最後に,最終戦の話を少しだけ.

 

f:id:hagyou:20171023235618p:plain

f:id:hagyou:20171023235600p:plain

f:id:hagyou:20171023235700p:plain

f:id:hagyou:20171023235725p:plain

この辺かっこよすぎて鳥肌モノでした.鬼とか,あのへんで話していたのは伏線やったんやなぁと今スクショを確認して気づきました.

この辺の演出は素直に最高だと思った反面,ちょっと小次郎が弱すぎると思いました.シナリオの盛り上げ方は本当に最高で,最後の最後でさっさと逃げないといけないとっていう場面でも,それでも自分の剣を極めることを選ぶん武蔵はあまりにもかっこよすぎて本当に良かったんです.良かったんですよ.でも,その分小次郎をもう少し強くしてほしかった…….

どうせなら,無敵スキル使って宝具耐えたあとで,その後で,令呪使って宝具ぶっ放せば絶対勝てるけど使わなかったらどうなんだろう……ギリギリ?みたいな,それぐらいのバランスにしてほしかったのです.これ,完全に自分がこう演出してほしかったという我欲でしか無いんですけどね.でも,武蔵ちゃんが自分の剣技のためにって,死ぬかもしれないのに逃げもせずに戦っているところで,令呪使って彼女を勝たせてあげるってのは,プライドを考えるとどうなんだろう,とか,やっぱり見ているだけに徹するべきなんじゃないかとか,なんか,そういうしょうもないことを遊ぶ側に考えさせてほしかったんですよ.そういう具合に,ちょっと負けそうになるというか,さぁ.タイマンだからゲームシステム的には戦闘の展開が決まりきった物になりがちだと思うので,そういうことできたんじゃないかなとか思ってしまいました.まぁ,これは完全に自分の妄想なので,ね.感想といえるかわかりませんが.

 

そんなわけで,FGOのシナリオ感想記事でした.個人的な話しかしていませんが,私は今回のシナリオ好きでした.好きだったんです.本当に.わけわかんないことしか書いていないけど,好きだったんですよ.とりあえず,それだけが言いたかった.

 

一刀繚乱

一刀繚乱

 

 

TYPE-MOONエースVOL.12 (カドカワムック)

TYPE-MOONエースVOL.12 (カドカワムック)

 

 

人生ではじめて金利が発生する支払いをすることになった

自戒のために書き残す記事です.だいたいタイトルのとおりです.私の支払いに金利が発生しています.要するに,クレカで金利が発生するような支払いをするということです.うひょーという感じ.正直自分でも最後の手段として考えていたんですけど,本当に手を出すことになっている現状がこっ恥ずかしいです…….

 

原因ですか?原因ねぇ…….何とは言いませんが,うーん…….何なんでしょうねぇ…….

 

hagyou.hateblo.jp

hagyou.hateblo.jp

hagyou.hateblo.jp

 

もうおわかりですね(白目).やっぱりですねぇ……お金,かかるんですよ…….ぶっちゃけ自分の経済状況(収入と出費のバランス)は悪くない方で,普通に生きて食費以外でCD買ったりブルーレイ買ったりするぐらいの,要するにいわゆるオタクの生き方をしても全く問題がない程度なんですが,それでもライブへいく交通費,宿泊費はやっぱり洒落にならないんですよね…….

チケット当たらない気で応募したメガトンボイスもハッチポッチも当たっちゃったってのもあるんですが,とは言え支払いできない程度の出費をする私のほうが悪いわけで,今後も楽しくオタクしていくためにはちゃんとバランス考えないとなという気持ちになっています.

とにかく,必要ないものにお金を使わない,お金を使うときはできるだけ少なく生きていく所存です.頑張って節約していくぞ.いくぞ.

デレマスに「曲」から入るための楽曲リスト

はいこんばんは.今日はちょっと酔っているので適当な記事です.昨日の記事はいろいろひどかったな……うん…….

 

先日ふとこんなことを考えていました.

 

 

デレマスに,アイドル(キャラクター)でも,声優でもなく,曲のみから入るためには一体どんなリストがあったらいいんだろう?という疑問です.ある種,思考実験みたいなものかもしれません.

一応気持ちとしては,身近にアイマス好きがいるんだけど何から手を付けていいかわからないし,ゲームはそんなにやらないし,アニメも言うほどたくさん見ないし,女の子ばっかりのアニメはちょっとねぇ……みたいな,そういう,興味がないわけではないんだけど,コンテンツが使っているメディアがそもそも好きではないみたいな方々って,実は意外といるんじゃないかとおもっていまして.そういう方々に対して,デレマスええんやで,こんなにいい曲があるんやで,という方向でおすすめするリストがあったら,ひょっとしたら使ってくれる人もいるかもしれないな,というふうに思ったのです.

また,ひたすら単純にデレマス自体に興味があるけどどのCDから買ったらいいかわからない,という入門者の方々にも使えるかもしれませんし.そういうの,あってもいいですよね?

というわけで,今回はそんな記事です.

 

リストの作成方針として言いたいことはこれ.

 

要するに,「アニメのあの場面で流れたからもう最高すぎる……泣く……」みたいなことを一切考えずにリストを作成することにします.有名所でありライブでも間違いなく盛り上がるえばもあ,M@GIC,おねシン等の曲はリストから除外します.これらの曲は(デレマスに特有だとおもうんですが)歌詞があまりにもシンデレラガールズしすぎているんですよね.できるだけデレマス要素を抜いたときでも,曲単体で聞いてもいい曲あるじゃんデレマスって言ってもらえるようなリストを作るのが今回の目的ですので,作成方針としてもそれに則った形を取りたいと思います.すなわち,「曲そのものだけでも良さがわかる曲」を最優先で選んでいきます.

 

とりあえず先にリストだけ乗っけておきます.個人的にいろいろ考慮した結果こうなりました.独断と偏見です.

 

 

以下,短い選定理由と試聴動画へのリンク,Amazonへのリンクを楽曲ごとに記載します.

 

私色ギフト

 www.youtube.com

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 02

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 02

 

曲自体を知っている人はこの選定理由を聞かずともわかると思うんですが,それぐらいに歌詞がグサグサ刺さります.今頑張ってる人,これから頑張る人,頑張れなくなっちゃった人に是非聞いてほしいとおもったのでリストの最初にしました.

 

さよならアンドロメダ

www.youtube.com

 

 先日リリース前の試聴段階でデレマス界隈が揺れた一曲.儚い雰囲気が漂い,そこにデレマス声優の中でもきってのボーカリストである村中知の歌声が素晴らしい.わかりやすく名曲だと思います.

この曲に限らず,MASTER SEASONSは楽曲そのものが事前知識ゼロで聞いても良い曲が多く,このAUTUMNも名曲揃いです.メイン曲である「秋風に手を振って」も普通に町中で流せる雰囲気漂う秋の曲で良いです.おすすめ.

 

Sparkling Girl

www.youtube.com

 

この曲から漂う良さってのは,なんなんだろう,本当に言葉にしづらいのですが,とにかく真っ直ぐで愚直なんですよね.歌唱力というより表現力で言う方の良さというのでしょうか,良い意味でプロっぽくないんだけど,それがいいんですよ~ほんと好き.聞いていただければ伝わると信じている.

ちなみに,個人的にはTwilight Skyとどっちにしようか迷うところがあったんですが,シンデレラマスターはキャラに興味が出てからでも良いかな,という意味で今回はちょっと優先度下げています.

 

Radio Happy

www.youtube.com

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 041大槻唯

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 041大槻唯

 

 前の節でシンデレラマスターの優先度を下げると言っておきながらいきなりこれを選ぶ程度にはRadio Happyは強い曲だと思います.だいぶ前に友人とカラオケに言ったときに無理して歌ったんですけど,それでもこの曲調と歌詞が好きと言ってくれた友人がいたので選定.誰が聞いても元気になれる魅力があるし,この曲自身も誰にでもどこにでも元気を届ける内容なので万人向けかと思います.

 

銀のイルカと熱い風

www.youtube.com

 

 またMASTER SEASONSかと思われそうですが,この曲から漂う青春感は本当に最高なのでおすすめしたかったのです.サビとか,もうキュンッキュンしちゃうよね.最高すぎるでしょ.例に漏れず収録されている別の曲もどれも名曲.特に「とんでいっちゃいたいの」はCMの曲で起用されていてもおかしくないんじゃないかと思えるほどにアイマス臭がしないし,曲自体の大人の女性っぽさも魅力的でおすすめです.

 

Trancing Pulse

www.youtube.com

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 05

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 05

 

 かなりアニソンよりにはなってしまうものの,この曲については誰が聞いてもわかってくれる強さがあると信じたいです.全方位に喧嘩売っても勝てそうなぐらいに素晴らしいメロディーですし,歌い出しからの盛り上がりが最高なんですよね.シンフォギアが好きな方におかれましては,「作曲が上松さんです」と伝えるだけでとりあえず聞く気になってくれるかもしれません.

 

メッセージ

www.youtube.com

 

 これまた名曲中の名曲です.カップリングなのにカップリングしていないことでも話題になったぐらい.全体曲なのにシンデレラガールズを全く知らなくても名曲だってわかるのは,多分この曲ぐらいの気がします.透明感あるメロディーは誰にでも受けると思う.

 

Wonder Goes On!

www.youtube.com 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 03

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 03

 

正直ちょっと迷ったんですが,わかりやすくノリがいい曲だし,可愛いからかっこいいまで一曲に詰まっているということで選定しました.その割に曲中にコールが入っているってのもいいのかなと.

同じCDに入っているロキエモもデレマスのカッコイイの幅広さがわかるので良いと思います.どちらも名曲.

 

cherry*merry*cherry

www.youtube.com

 

 デレマスの可愛い系の曲はわりとアイドルに対する事前知識が必要な部分が多い気がすると思うんですが(トワレとかカフェオレとかハンバーグとかのことです,杏とかウサミンとかは曲的にはむちゃくちゃ強いとは思うけど上級者向けすぎるきらいがある),この曲はわかりやすいし智絵里ちゃん担当じゃない私でも落ちる程に可愛いので選定してみました.勇気を振り絞っている女の子,良いでしょう.

 

shabon song

www.youtube.com

こちらも可愛い系で万人向けという意味で選択.恋の歌はどんな人でもわりと聞く機会が多い方だと思うんですが,それでも2番の歌詞はグッとくる物があります.男性でもわかるって言ってくれる人が多いと信じている.ライブで聞いて泣く人が出る理由がわかっていただけるんじゃないかと思います.

 

たくさん! 

www.youtube.com

 

某所で女性向け軽自動車の裏で流して違和感がないと動画が作られる程の一曲.キャラ自体のことがわからなくても「かわいい」「楽しそう」というのが伝わってくれるんじゃないかと思い選定です.個人的にはデレマス楽曲の中でもぶっちぎりで口ずさみやすい曲だと思っていて,ふとした時に頭に流れるような曲です.

このCDの表題曲であるJttF(Jet to the Future)ともう一曲のカップリングのFlip Flop!もいい曲なのでおすすめです.JttFはわかりやすくかっこいいロックで激アツです.私は間奏から大サビ前のあたりとか聞くと色々思い出して泣きます.5th静岡最高やったな…….

 

 

 

というわけで,自分なりにリスト化してみました.異論は認める.参考になった方がいたなら幸い.

が,無茶苦茶心残り.このリスト,デレマスの中に一度肩まで浸かっている人間には作るのが難しすぎる…….例えばTulipは入れるかどうか激しく迷ったんですが,結局アレはメンバーのカリスマ度合いを知っているからこそ名曲になっている気がしますし,知らない人にも受けるかって考えると途端に迷路に入ったような気がするというか,答えがわからなくて永遠さまよう感じになってしまいました.ソロ曲の選定は特に迷いに迷ったところがあって,NUDIE★とかホテムンとか,曲自体も最高なんだけどキャラがこの曲には不可欠な要素だもんなぁとか思ったり,この辺,考え出すと本当に抜け出せません.ぜひお試しあれ(?).気持ちがわかっていただけるかと思います.

いざ実際にリストを作ってみてわかったんですが,だりーなが強すぎます.歌っているどの曲も誰にでもイケる気がするし,そもそも本人のソロ曲が強すぎるんだよなぁ…….変な話,一番我々一般人に近い部分があるアイドルっていうんでしょうか.だからこそこうなったのかな,とか考えていました.

しかし,改めて聞くとデレマスは名曲揃いだし幅が広いなぁ…….まぁそもそもアイドル自体の幅が広すぎるからなぁ…….今後声がついた方々が増えますし,シンデレラマスターもきっとリリースされますし,ぜひぜひ色んな曲が増えてほしいですね.ほんと,コロムビアさん,買い支えるのでガンガン攻めて行ってほしいです.よろしくお願いします.

 

回転寿司絶望編

はいこんばんは.今日はご飯記事です.

今日はいろいろあってお昼から優雅に出勤する日でして,いつもと違いなかなかな贅沢を午前中を決め込んでいたんですよ.それで,そんな日だし,贅沢な日には贅沢なものをと思い,普段の牛丼orうどん・そばではない,ちょっと贅沢な昼食を取ろうとか考えていたわけです.そんなのりでいつもどおり仙台のアーケードを歩いていたら,先日工事をしていた回転寿司屋がオープンしていました.回転寿司,ほう,そういうのもいいじゃないかと私の中の井之頭五郎がそう言ったのと,自分の前を歩いていた若いリーマンが入っていったのに釣られて,勢いで一人で回転寿司屋に入店.

新しい店内というだけあってそれなりにきれい.今時らしく回る寿司の上に快速レーンが存在していたり,手元にはタブレットが設置されていてタッチ操作で寿司が選べたり,風情は無いけど合理的な店内に座りとりあえずお茶をズズーッとすすり,ほっと一息ついてさてとメニューを見て,とりあえず注文.

 

そう,ここまでは本当に,本当によいエクスペリエンスだったのです.この辺りまでは楽しかったのです.本当に楽しかったのです.過去形であるところが大切.

頭上を結構なスピードでスサーっと寿司が流れてきて,おい来たぞ寿司だぞおい,おいってこう,テンションが上がるわけです.私本当にお寿司大好きマンなので,もう,本当にテンションぶち上げだったんですよ.

それで,当然こう,寿司を,ネタを触るわけじゃないですか.これが,異様に冷たい.まるで今の今まで氷水に浸していたんじゃないかってぐらいに冷たいんですよ.

いやだなー怖いなーって思いながらそーっと醤油につける.するとシャリが物凄い勢いで崩れだす.おいおい,いくら機械が握ったからってこんなにひどいのか,なんて思いながら口に寿司を放り込む.

 

シャリー……

 

これ,決してシャリ(ご飯)とかけているわけではありません.ネタがシャリシャリしていたのです.

もう,この時の私の心情と言ったら,もう,お前,お前ー!!人がなぁ!貧乏人がなぁ!たまの贅沢に回転寿司屋にはいって,ネタは多少まずくてもまぁ寿司が食えればそれでいいかな,なんて考えていたときになぁ!まずいとか上手いといかいう以前に半冷凍状態で,なんなら半分シャーベットみたいなマグロを口に含むとかなぁ!お前寿司がどうとかいう以前に,食い物の前処理(解凍のことです)が終わってないものを客に出すって,なぁ!どういうことなんですかぁ!おかしいでしょう!こんなの人間にしていいことじゃあないですよ!人が,人がたくさん死んでるんですよ!(もうわけわからん)

 

一緒に頼んだ甘エビなんかねぇ,もう,ひどいんですよ.甘エビが棒なんですよ.凍っていて硬いの.ハード.俺は甘くないぜって言うぐらいに凍っている.甘エビが甘くなくなったらエビになるかと思った?残念釘でした!みたいな.なんだよこいつ,頑張ったらテーブルで直立できるんじゃないの?ってぐらいに表面がカッチカチ.

もうこうなったらこの状況を楽しんでやろうと思いこいつも口に運ぶんですが,きれいな言葉で言うならば,外はカリッと中はとろっとしていているんです.ただカリッとしているのは冷凍で溶け切っていない霜かなにかなので,もう,やっぱり,お前,お前ー!!ってなります.

あと甘エビ食べるときに個人的に楽しみにしているあの,尾の部分の身をニュルって取り出して食べるやつ,わかりますかね,あの経験を久しぶりにできるかと思ったら,あんたそこは更にシャリシャリしてるんですよ?もう,なんだってんだよ.本当に辛いよ.いくら回る寿司屋だからってこれは苦笑いも失笑もできないよ.辛いよ…….

 

結局,3皿も食べずにお店を出ることにしました.幸いもう一皿頼んでいた炙りは炙っているのでシャリシャリしていませんでしたが,それでもこのクオリティならセブンイレブンのつくねおにぎりを半分にして寿司ですって言い張ればイケそうなレベルだったので,やっぱり辛かったです.

 

退店時の悲しみと言ったらありません.さながら気分はシンデレラガールズ23話の卯月です.何にもない.贅沢だと思っていた午前休みの最後にこんなに悲しい出来事が起きてしまい,私にはなんにもなくなってしまいました.卯月と私の間には決定的な違いがあって,彼女には仲間も笑顔もありますが,私には失望感と午後から始まる仕事だけがあるのです.何にもない,本当になんにもないのです.なんなら金もなくなりました.

 

もうねぇ,ちゃんと贅沢をするべきだった.中途半端な金の使い方は本当にいけない.特に食い物に関してはもろにそうだった.そういうことを思い出すいいきっかけになりました.もう,本当にあの店にはいかない.あのシャリ……は,あの冷たさは絶対忘れない.絶対に忘れないからな.絶対だぞ.

 

 

回転寿司の経営学

回転寿司の経営学

 
15cm 回転寿司皿 〈メラミン〉 網目 (ニ重成形) M

15cm 回転寿司皿 〈メラミン〉 網目 (ニ重成形) M

 

 

聖地巡礼に魅力を感じない理由

はいこんばんは.

 

yatteiki.fm

 

個人的に更新を楽しみにしているPodcastであった話がだいぶ興味深かったのと,それを聞いて私が聖地巡礼に魅力を感じない理由がようやく分かったので今日はそれについて.

 

Podcastであった話は大体こんな感じ(だいたい28分ごろから.で面白いからその前からちゃんと聞いてほしい(懇願))

  •  (極論と前置きした上で)聖地巡礼は売上や人がどれだけ来たかなど,KPIを重視しがち
  • 目標KPIを達成するために聖地をテーマパーク化するのは一つの最適解である
  • しかし,そうすると途端に「キャラの体温・残り香」を感じることができなくなる(想像力がなくなってしまう)のではないか?

 

これ聞いて「は~」と電車の中で一人で納得していたんですよ.Podcastでも言われていたんですけど,キャラのパネル立てたらそこはもうパネルがある空間になっていて,パネルがないところから「このキャラがここにこう入ってきてこうしてきて」みたいなことを考える隙間は存在しなくなるって,本当にそのとおりだと思って.まぁ,聖地と言われているわけですから,完全に無の空間からキャラクターのいる有の空間を想像するわけではないんでしょうけど,それでもその距離というのでしょうか?ほとんど何も無いところから想像するのと,パネルがあるところから想像するのとでは,その間を詰める距離がぜんぜん違うんですよね.この距離,確かに大切にしていきたいと思います.

 

で,タイトルを回収したいんですけどね.

生まれてこの方,私,聖地巡礼に関して驚くほど魅力を感じたことがありません.この理由が全然わからなかったんですが,今日このPodcastのお陰で凄くしっくりきた理由が見つかって.

というのも,私,大体いつもどこでもキャラがいる空間を妄想する癖みたいなのがあって(痛いなこれ),上記したようなことをしにわざわざ聖地に行きたいと思わないんだと思います.

例えばの話なんですけど,ついでにせっかくなので私の大好きな担当アイドルのことを考えてみますとですね.通学中の駅ホームの人混みの中でふっと急に「ここに二宮飛鳥がいたらどんなことをしているんだろう」とか考え出すんですよ.きっかけなんてありません,急に降ってくるんだから仕方がありません.

きっと飛鳥は自分が好きな音楽をSHAREのイヤホンなんかで聞きながら,死んだ魚のような目でエスカレーターに並び出荷されていくサラリーマンを見てアンニュイな顔しているんだけど,それでも自分も改札に向かうためにその出荷されるレーンに並ばないといけなくて,ちょっとやれやれ感を出しているんだろうな,とか思いながら私はちょっと楽しくなっちゃうんですよ.完全に頭おかしい人なんでしょうけど.たのしいんですよこれ.

だから,上記したような言い回しを使うならば,私はキャラの体温を感じるというよりかは,普段見ている空間でキャラの体温を感じに行く癖がついていたみたいなんですよね.そうなるとこう,聖地で楽しくなれるようなことがわざわざ聖地に行かずともできるので,行かなくていいじゃんってなってしまって.それで聖地巡礼に魅力を感じていないんだろうなと.

まぁ,想像で事足りなくなったら聖地に行くしかなくなるんでしょうけど,でもそれって逆に言うと自分ができる想像が聖地に縛られるとも言えるわけで,自分から想像の縛りプレイをするために聖地に行くってのもやっぱり私はいまいち魅力的には感じないなぁ……とか思っています.

 

 

別に何が正解ってことはないでしょうし,聖地に行ってツイッターに写真アップロードして楽しむ人はいて当然だと思うんですけどね.ただ,そういう人も少し想像してみてほしいなぁ,とは思ってしまうそんな木曜の夜でした.

 

 

 

聖地巡礼 - 世界遺産からアニメの舞台まで (中公新書)

聖地巡礼 - 世界遺産からアニメの舞台まで (中公新書)

 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043二宮飛鳥

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043二宮飛鳥

 

 

おまけ

あと全然関係ないんですけど,アイマス界隈の方々はある種この辺の想像力に満ち溢れいている人が多いと思っているので,多分こういう話を聞いて「わかる~」って言ってくれる人多少はいてくれるんじゃないかという期待があります.まぁそんなことないか.そんなことないか.