はひふへほ

ほだされて40年

シンデレラガールズ5thライブ大阪公演の感想.体重が減るセトリで健康管理までできるアイマス最高かよ

注意:この記事は1日目を終えた時点で書いたものです.2日目の内容はそのうち追加で書き加えます.ご了承下さい.

追記:2日目終えたのでいろいろ追記しました.楽しかったなぁほんと…….読み直ししていないのであとから編集するかもしれませんが,とりあえずこんな感じで.

 

はい.大阪公演でした.お疲れ様です.今回は現地参加ということで,しかも担当がいるということでもう,最高になりうるのは分かりきっていたんですけど,まぁ,最高でした.ので,その辺書いていきます.

  

今回はセトリ順に書いていきます.分かりが深いことが多すぎて.やっばいんだよなぁほんと.いつも通り,印象的というか,私が尊さを感じた部分を重点的に書いてきます.書かなかった曲は,これまでの記事で書いていたりとか,あと,その声優さん自体に後ほど言及しまくったりするので,そのバランス調整みたいなアレで書いていますが,まあけっきょくわたしの裁量だから勘弁してください.じゃあ,行くぞ!

 

 

FlipFlop

宮城公演があったせいもあってか,松嵜麗さんの声を聴くとパブロフの犬が如く感動する人間になってしまったんですが,ほんっとなぁ,いっちばん笑顔が好きなんだよなぁ.あと,何回見てもね,麻夏さんはこう,好きよね.言い様の無い感情を掻き立てられる.私がただの気持ち悪いおっさんになってしまう.いぇーおーしてしまう.

あと,何と言ってもライブ初参加のひよりさんでしょ.あまりに馴染んでいるというか,すっっと居るもんだからぶっちゃけ最初もう参加していたもんだと思ってしまったもの.なんだろう,いい比喩じゃないんだろうけど,笑点春風亭昇太が来た時のあのすっと入っている感じ.あれが一番近い.素晴らしいと思います.

 

 

モーレツ★世直しギルティ

今回は早苗さんCan't Stop来るとばかり思っていたけど,まさかのこっちだったかぁという感じでした.セクシーさとおバカさの加減が絶妙だねこの曲.結局歌詞全部は聞き取れなかったけど,みんなダメ♥ダメ♥ってコールしていたし.だいたいボン・キュッ・ボンじゃないんだよ.何なんだよほんと.この曲,超楽しかったけど,冷静に振り返れば振り返るほど,ほんと,なんで存在しているのかよくわからない曲だ.しかしそんなことはどうでもいい!だってセクシーだから!

そうそう,当然の話ですが,会場に居たPはみんなえりぴょんの例のビームで胸をうちぬかれて死んでいます.私も一度死にました.ご愁傷様です.どう踏ん張ったってあんなの耐えられるわけ無いだろ!ほんと最高すぎるんだよなぁ!

 

↓ここから二日目

フルをようやくちゃんと聞けたので歌詞に「ちょい待って! そのコール 自分だけが楽しんでない」が含まれていたのに気づいて笑いました(文字で見ていないから本当かどうかは分からん).

それと,早苗さんが2番サビ前台詞で上四方固めをしていたことも知覚できたので共有しておきたい.あれは笑う.そのうち本当に誰か固めたりするんじゃなかろうか.

 

NUDIE★

世直しギルティとの間でMCがあったんですけど,その時にこう,「セクシーは秘めるもの」との言及があったんですよ.もう,秘めたセクシーはカリスマギャルが当然のように体現してくださいましたという感じ.「お前ら,これがセクシーだ」と言わんがばかりの(秘めてるから言ってないんだけど)色気を感じる.おねーちゃんやっぱり最強ですわ.どことなく4thのときより楽しそうだったし,何より可愛い……曲の最後のるるきゃんの顔とか,あの,分かるかなぁ,ギャルピースっていうか,美嘉姉が顔の近くで手を作ってポーズするの有るじゃないですか,ほんと超美人……すっげぇ可愛いし,かと言ってかわいいだけじゃないし,二文字で表現すると,好き…….城ヶ崎莉嘉担当としてやっぱりこう,リスペクトせざるを得ないよね,もうね,ブルーレイ発売したらわかると思うけど,1フレーム単位でカリスマギャルだからな.どこで止めても城ヶ崎美嘉だからな.これから見る奴ら覚悟しとけよ.ほんとずっと見ていたかった.

 

↓ここから二日目

あのね.もう,話題になっていたから言っちゃうんですけど,家虎がいたんですよねこの曲.初日も二日目も.ただね.

 

 

もうね,二日目になると,るるきゃんに魅せられてそもそも家虎を知覚できないんだよね.ツイートでも書いていたけど,まさしくこう,塵?なんですよ.圧倒的にカリスマ過ぎて.サビ前ののあたりで顔の近くで指を一本ずつ折っていくような振りとかさ,貫禄ありすぎてもう,その後の訳わからんノイズが本当に耳に載っからないんだよね.その後で近くできるというか,あまりにも魅了されすぎて声が遅れて聞こえてくる的な.だからね,家虎やった人はあれだよ,いっこく堂?(別にいっこく堂さんをdisる意図は一切ない).ほんと,逆に曲と城ヶ崎美嘉の能力を思い知った感じがしていて,僕はすっごい楽しかった.もう一回見たい…….早く円盤を…….

 

薄紅

秘めたセクシー枠2人目.立花様静かに大暴れです.曲目は静かだし,振りだって静かな方だけど,こんなの見たらもう,みんな惚れちゃうよな.俺中学生の時にこれ見てたら多分その先数年間ぐらい立花様の事以外考えられ無かったんじゃないかな.大変,大変に美しかったです.アレはダンスとかライブとかパフォーマンスとか,そういう言葉よりやはり舞とか舞踊とか,そういう類の,それこそはんなりさ,奥ゆかしさが有るものでした.あのね,さくらの花びらを表現したような手の動きとか,ほんっとしなやかで見ていて心地よかった.まぁ,惚れるよなぁ……立花様だもんなぁ…….

 

青の一番星(というよりルゥティンさんについて)

秘めたセクシー枠3人目.扇子を使った踊り,最高だと思います.すっごいこう,表裏にするといって,伝わるかわからないんだけど,表見せて裏見せてを繰り返す当たりのふりとかすっごい良かった.あと,個人的に曲最後の決めポーズ,ダンサーさん4人に囲まれて扇子でキメている感じが大変好きでした.ほんと,周子ってなんなんだろうな.いい表現じゃないけど,城ヶ崎美嘉の対偶とったら塩見周子になる気がする.そしてそれがとても魅力的.良かったですね.

あとね,MCから漂うルゥティンさんのしゅーこはん臭がすっごかった.「ほんとは真面目なんだからね!」とか言ってるあたりとか.でもやっぱり,真面目さは全面に出てこないというか.真面目なんだけど少し抜けている(というよりわざと抜いている)感じが出ていて,この方が周子のCVやっているのがものすごく納得行く内容でした.フェス限SSRください.

 

↓ここから二日目

初日のMCで,「失敗するかもしれない,扇子を一気にバサッと開く振りを加えた」と言っていたので,それが見たくって曲序盤からろくにペンライトも振らずに食い入るように見ていたんですけど,たしかにやってらっしゃった.あの「輝いた〜」から曲入っていく時に音楽に合わせてキリッと開いてらっしゃって大変良かった.

 

www.youtube.com

 

この動画の17秒〜18秒あたりの「デデン」ね.最高でした.

それと2番の「もっと前に出ないと ちょっともったいないよね」あたりから声量大きくなって周子が本気出した感じがしていて,個人的に大変鳥肌が立ってしまいました.やはりシンデレラガールは違う.もう,本気出したら我々は為す術なく魅了されるだけ.

 

桜の頃

今回の3人が居た時点で,来てもおかしくないなとは思っていましたけど,本当に来てくれてとても嬉しかった.サビに入る時にバックのモニタの桜吹雪が舞う演出がすごくよくて,デレステのMVに近い雰囲気出していました.フルの公開が今回初だったので歌詞ちゃんと聞けなかった(というか3人見るのに必死で頭入ってこなかった)ので,はやくCD発売してほしいという気持ちです.

 

エチュードは1曲だけ

駄目!駄目!Pがみんな堕ちる!ダメ!そんな目でみんなみちゃダメ!ダメ!もう,曲の刺激が終始強すぎるんだよなぁ!あとカメラワークが「とき とき ドキ ドキ」で一人ひとり抜いてモニタに映すんだけど,この見せ方も刺激が強すぎるんだよなぁ!みんなキメッキメでさぁ!ほんともう…….

あと曲後半の台詞,ちっすーが男性っぽい声で「1曲だけなら,大丈夫さ」って言ってて,これはまた堕ちる人増えたんじゃないでしょうかね.はい,私です.やっぱりちっすーはこういう声出したら新の王子枠狙えるんじゃなかろうかと思います.

 

↓ここから二日目

初日更新分↑でちっすーは王子枠狙えるみたいに書いちゃったんだけどね…….あのMCのせいでね……(後述します)

Twitterで「麻夏さんの振りがキレッキレでやべぇ」みたいなツイートを見かけたのでこちらもガン見したんですけど,本当にすごかった.実は二日目は立ち見参戦なんですけど,

 

アタシポンコツアンドロイド

大阪城ホールで女性声優に数千人単位の人間が裸になることを強要した事案発生.って言いたかっただけです.みんなでやる「なっちゃえ〜」は楽しかったです.はい.

 

華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~

これを見にはるばる大阪に来たといっても過言ではなかったんですよ.ほんと,ほんとねぇ.待ってた.ソロ曲やる蘭子をもう一回見たくて仕方がなかったんです.相変わらずらんまたその歌唱力はほんと,凄い.出るとこ出るって言うと別の意味が生じそうですけど,出すところの声量がガッツリ出ていて聞いていてCD音源でしたっけこれという気持ちになりました.

声優名義で歌っているライブとかも実は現地に行って見たことあったりするんですけど,その上で言えるのは,声,違うんです.ちゃんと蘭子なんですよもっとこう,キュートよりと言うか,可愛いよりの声に寄せていてあの歌唱力だからね.

あの「裁きを」を,緑色の照明浴びながら言っているのも超絶かっこよかった.やっぱり蘭子ちゃんは結構頻繁に超絶キュートになりますけど,属性クールだったのを再確認できるクールさでした.

そして例の台詞後にポップアップ下から小梅ちゃんが出てきてらんこうめで歌いだす演出も良かった…….ちょっと驚きすぎて数秒知覚出来てませんでした.バックで歌っている小梅ちゃんもよかった…….なんというか,もともとこういう曲だったんじゃなかったっけと思えるほどに馴染んでいました.この二人のユニットの曲はまだでしょうかね.ほんと,出してほしい…….

 

↓ここから二日目

初日は小梅ちゃん登場シーンがあまりにも衝撃的すぎて全然見られなかったのでもう,台詞の当たりから,ポップアップの当たりをガン見して確認していたんですけど,

「この深淵に咲く華を,貴殿らに裁くことは出来無い」あたりで出てきて,そこから蘭子の右隣(我々から見てひだり)に歩きつつ

 

蘭「我を裁き」小「私に触れ」

蘭「我を罰し」小「私に囁き」

蘭「我を赦すのは」小「私に微笑むのは」

 

二人「「そう,あの人だけだから」」

 

あ〜!らんこうめ様!あ〜らんこうめ様!(例のお客様のAA)ちょっと,それは刺激が強すぎます!ぼかぁもうだめだぁ.冷静に見られない状態でもダメだったけど,こんなことしていたことをちゃんと知覚できてもダメです.ダメダメ.でも,ほんと担当していてよかった…….蘭子ちゃん,超のびのびしていた…….二日目の「裁きを……」も最高にクールだった…….やっぱりなぁ,ウチの担当は最高なんだよなぁ!

 

 

そんでねぇ,この曲辺りからセトリがほんとこう,「お前ら太ってるんだろ?ちょっと痩せてかない?」みたいな感じになってきてですねぇ…….

 

PANDEMIC ALONE

そもそも曲が発売された時点で「この曲ライブでやったらどうなるんでしょうね」という懸念に溢れきっていた曲だったんですけど,まぁ,はじまってみたら,文字通りさっつん,会場を支配していた.会場が爆発していました.山火事なんてねぇ,そんな生易しい言葉であの様子を表現しちゃダメですよ.もうね,火災.災害.disasterですよ.もう,我々Pにはどうすることも出来ない熱さが大阪城ホールを包んでいました.

曲はじまった時のあの,(さっつん曰く)無防備な星輝子がでてくるんですよ.おぉ,トボトボ感がすごくて,ある種森久保に近い臭いを感じて,これはこれで可愛かったりするんですよ.でも,そこからの「きのこじゃなかったのかー!」からの豹変っぷり,あのスイッチが入る感じとさっつんのシャウトとそこから繰り出される超絶ハードなサウンドと歌声,大変にかっこよかった.なんだろうなぁ,ブログじゃ伝わらないんだけどさ.CDの音源が「ひゃーはー」だとすると,ライブ会場は「ぃぃひひぃやああああはぁああああああああ」なんだよね.もう,生だから迫力がぜんぜんちがう.音に殴られるって多分こういう経験を言うんだと思う.

会場もみんな赤のペンライト+UOって感じで,テンション激上げのパッション曲にもう一曲とんでもないやつが加わったなと言う感じでした.

ちなみに,1番終わって2番に入る時にUOを下げるプロデューサーが多くて,あぁ,やっぱりこの人達プロだと思いました.もちろん私も見習って腕下げて赤だけふってました.

 

 

Lunatic Show

ハードなさえはんが煽り文句言いながら出てきて大変興奮しました(他意は無い).あとさっつんがこっちでヒャッハーしていて最高でした.さえはん・涼さんペア,コウメちゃん・輝子ペアがそれぞれ目線合わせたりしていて個人的には大変よさみにあふれていました.さえはんと涼さんの組み合わせってそんなに無かったと思うので,サイゲは今後増やしてください(命令)

 

↓ここから二日目

うろ覚えなんですけど,さえはんの「本気はまだまだこんなもんじゃないでっしゃろ(興奮しすぎて特に語尾がうろ覚え)」 がやっぱりこう,好き…….ってなりました.はい.単純に台詞をブログに残したかっただけです.

 

サマカニ!!

ぼかぁなぁ.城ヶ崎美嘉さんの照れ顔が本当にすきでなぁ.あの,有名な劇場の「セミかしら?」とかを見て「速水奏さんありがとう……ありがとう……」「このセミ,可愛すぎでは…….私の部屋のベランダに飛んできたりしてくれませんかね」みたいなお気持ちになっていた程度のドクズなんですよ.

今回のサマカニね.センターがるるきゃんでね.歌詞の内容も有るじゃん.もう,美嘉姉デレッデレというか,カリスマギャルなのに翻弄されまくッてる感じがあってさ.表情も歌の声色ももう,焦ってるんだよね.

 

すっごい好き…….

 

なんだろう,この気持ち.わからないですけど,ほんと,可愛かった……あした見る人はみんなるるきゃんの顔と声聞いててください.好きだから.堕ちるぞ.

 

↓ここから二日目

またるるきゃんの話でごめんなさい.ほんと今回のライブでちょー好きに なってしまったので二日目はるるきゃんばっかり見ていたんですごめんなさい.

初日MCで,「川島さんの『そう! shall we dance?』が好きすぎて,どう美嘉にしようか悩んだ」ってるるきゃんが言ってたので,じゃあどう美嘉になっているのかと思ったら,さぁ.カリスマギャルはっちゃけすぎでしょ……最高かよ…….

具体的には,ステージ脇のモニタに移りきらないほどの激しい振り!ジャンプ!そして手を前に突き出して必死のアピール!かぁ〜,たっまんねぇなぁ!(おっさんがビーチの水着ギャルを見てつぶやく風).初日にも言及していましたけど,ちょっとカリスマが恥ずかしがっている感じがあってほんと尊さに溢れきっていて僕はもうなんなんだろう…….莉嘉〜,おねーちゃん最高だな〜.ほんとな.わかる〜.

 

 

はい.楽曲の話はこんな感じでした.もう,ほんと文章ではないですね.思考をそのまま書き起こしているだけです.でも,「わかる!」が一つでもあったらうれしいなぁという気持ちです.

タイトルの体重が減るセトリは,お察しの通りの6曲,すなわち,

華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~ → Bloody Festa → PANDEMIC ALONE → Lunatic Show → Wonder goes on!! → サマカニ!!

でした.超楽しかったけど汗も出まくりだったし,今までのライブで一番体力使ったかもしれない…….ほんとすっごかった…….

 

 

 

途中のMCで印象的だったこと

途中のMCねぇ…….いろいろあったはずなんですよ.あったはずなんですけど.全部持っていっちゃった人がいたじゃないですか.分かるでしょ.そらそらのキレ芸だよ.もう,彼女が全部持っていったよ.あの記憶が強すぎて他に誰が何言ってたかちょっと忘れちゃっているよ.全員正座させてるし,キレ芸を振ったれいちゃまに「やきゅう……」と言及して,れいちゃまがそれ聞いた瞬間に「このタイミングでか……」って言った時のあの顔と姿勢ですよ.れいちゃま完全に四つん這いになって必死に堪えていたのほんと,すごく申し訳ないけどゲラゲラ笑ってしまいました.ほんと面白かった.だから一門なんだよなぁ.

かすかに残っている記憶では,エチュード後のMCで内田真礼さんが「ダメダメ」をリクエストされて,実際に首を細かく横に振ってダメダメしていたのは,まぁ,担当なので,死亡です.お疲れ様でした.来世であいましょう.って気持ちになりました.

あと最後,夢色ハーモニー前のMCで,急にコントがはじまったときとかね.もちろん面白かったんですけどね.えりぴょんがぴょんぴょんしていてとても可愛かったです.そっちの方ばっかり考えてしまっていました.ずっと見ていられます.

 

↓ここから二日目

いやぁ…….初日のMCでも相当面白かったはずなのに,なんなんだ今回はほんと.

というか,ちっすー……ちっすー……着々と一門に加わっている感じが…….

 

 

そらそらがるるきゃんに「昨日のあれやってほしいな〜」と無茶ぶりしてからの

 

 

あと,その前のMCでもやっていたネタだったりすると,

 

 

この辺とか.本当に面白くて仕方がなかったです.やはり一門は偉大.

 

 

アンコールMCについて

こちらも個人的に印象的だったのって,やっぱりれいちゃまなんですよね.「今回初参加の人たちを褒めてあげてください」って言い出して.

私たちは覚えた曲があるから,新しいのだけ覚えればいいけど,彼女たちは全部覚えなきゃいけないから大変なの.だからここまでやったのは本当に凄い.褒めてあげてっていって,今回初参加の二人を完全に泣かせにきていましたよ.

もちろん,二人の話も結構来るものがあったんだけどさ.やっぱり私,れいちゃま好きだからさ.この方はすげぇなぁともう,ひたすらに感心しちゃって.声優として出るってだけじゃないんだよね.本当に舞台を作ろうとしていて.宮城公演はやっぱり,立場が座長だったからこういうことやったんだろうなと言う気持ちを私はどっかで感じていたんですけど,大阪でもこう,これだけ結果に寄与しているのを見ていると,もう,そういうことをやって当たり前だと思っていて,そしてそれを,思うだけじゃなくてちゃんと実行できる,そしてその行動が,全体にプラスになるようできる人なんだろうなと思いました.

 

それで,その後のMCで,今回初参加の新田ひよりさんが話すんですけど.その時も松嵜さんに言われた話として(ここうろ覚えで,歌鈴ちゃんだったかひよりちゃんだったか覚えていないんですけど)「会場にきている人たちは,歌詞を間違えない歌鈴ちゃんでも,ふりを間違えない歌鈴ちゃんでもなくて,ライブをえがおで楽しんでいる歌鈴ちゃんなんだよ」と言及していて.

正直結構うるうる来てしまいました.ひよりさん,確かにライブ中ほんと楽しそうだったしさぁ.先述もしましたけど,ライブ初参加とは思えないぐらい,ちゃんとこなせていたしさ.もう,及第点とか,満点とか,そういう評価する必要もないと思う.

↑ ごめんなさい,ここ,ちょっと整理できる気がしないので,あとで書き直せたら書き直します.でもほんと泣きそうだった.よかったなぁ…….この後のさっつんのMCもすっごいよくって.事務所の後輩ではじめてシンデレラに関わる方が出来たということで凄い感慨深かったとおっしゃっていて.演者さんもこう,何年もやっているとそういうことが起きてくるんだなぁと思いましたし,その上でさっつんが本当に後輩思い出あることがわかって

 

あとね…….麻夏さんのMCがちゃんと聞けたんですよ.ほんとよかった…….デレ4thの時は(多分)時間の関係でぜんっぜん喋れていなくってほんとこう,見ていてすごい申し訳無さを感じてしまったんだけど,今回はちゃんと話せていて,魔法にかかりました.はい.

 

↓ここから二日目(法子について言及,そして+α)

 お気づきの方いらっしゃったかもしれないんですけど,実は初日更新ではわざと一切法子に言及しなかったんですよ.というのも.

 

 

Cygamesがドーナツのカードを配っているから,これはシークレットで来るだろと今回の大阪公演中はずっと期待していたし,来るもんだと思って一切言及せずにあとからガンガンかけるようにしておいたんですけど,残念ながらそうはならず.個人的に結構落ち込んだりしていました.早く出してほんと.CDは法子のやつだけドーナツのプリントでお願いね.

 

それはそうと,法子役の都丸ちよさんの二日目のアンコールMCすっごい良かったですので,ちょっとそれについてだけは書いておきたい(例によってうろ覚え).

「法子になれなくて迷惑をたくさんかけた」「プロデューサーから『可愛い声付けてくれてありがとう』って手紙を読んだり,描いてくれた絵を見たりした」「今まで全然自信がなかった」「でも,今日のライブで『椎名法子役です』って,言えます!」

もう,後半で耐えられんかったよ.

アイマス声優界隈ってほんと(あくまで比喩として)化物みたいに何でもできちゃう,あるいは何でもできるようになっちゃってきた(役に文字通り憑依できちゃうレベルの方々とか)メンバーがポンポンいるからね…….その存在って当然だけど,プレッシャーになるだろうし.そういう意味で,「役です」って言えるようになるまでの時間って,多分私のようなにわかには一生わからないものなんでしょうけど.それを法子P自体も支えていて,それで今のステージがあって,その上であれだけこう,やってらしゃると思うとね.

あのライブ見ていた人ならわかると思いますけど,あの方は間違いなく,あそこにいたのは間違いなく椎名法子役の都丸ちよさんでしたよ.もう,ほんとう,お疲れ様でした.

 

それと,またひよりさんのMCなんだけど,ひよりさんが「ステージで歌えて,たくさんの人に見てもらえて,こんなにいろんな夢が一気にかなっちゃって,おわっちゃったらどうしよう」ってるるきゃんに相談したらしいんですよね.

それにるるきゃんが「この後ソロ曲がでたり,そしたら今度はその曲を誰とやりたいとか,そうやって夢が広がっていくんだよ,夢は無限大なんだよ」って言ったそうで.これもかなり,キッツかった.こういうことをるるきゃんが言うってのもまた感慨深いものがありました..結構頑張って耐えました.

と思っていたら帰り道で聞いたEVERMOREがこのMCを想起させてもう,涙腺をグッサグサ刺しまくってきてもう,ほんと何なんだよ.「先へ先へ 夢の先へ」って,ほんとうにいまの歌鈴ちゃん(もちろん法子ちゃんにも)ぴったりじゃないか.もう,どこまで行くんだろうなぁこの二人は!楽しみで仕方がない.

 

アンコールのおねシン

一つだけ言及しておきたいところがあったからここに無理やりねじ込みました.立花様の「この手を伸ばそう」の時にカメラに向かって本当に手を伸ばしているのを抜かれたのが,最高にキュートでした.以上.好き.好きです!!!!!!

 

↓ここから二日目

また立花様かよ案件ですが,カメラに投げキッスした時に死にました.というか,そのダメージがでかすぎてその後みんなが誰と何していたか忘れきってしまって,人間って,なんでこんなに不完全に作られているんだろう.

唯一覚えているのは,るるきゃんとれいちゃまがステージ中央でおもむろにチューチュートレインをやりだしたこと.会場のPちゃんたち,大変盛り上がっていました.だけど何となく一門感を感じてしまった…….いや,楽しそうで良かったんだけど,なんとなくコントの臭いを感じ取ってしまった…….

 

 

 

 

総評

ずっと私の話で,最後まで私の話で申し訳ないんですけどね.今まで結構こういうライブの感想記事って書いてるんですよ.それこそ,5thは宮城,石川も書きましたし.あと,このブログじゃないですけど,ネットに後悔したことは遭ったりしているんです.

だいたいいつもライブの感想記事って,終わったらその日の勢いでそのまま最後まで書いちゃうんですけど,正直5th大阪に関しては,今までで一番つらかった.原因はすっごい単純で,もう,お察しなんですけど.

 

今回のセトリ,ほんと体力をゴリッゴリ削っていく.

 

もうね,今へろっへろです.ほんとうにうびあーって感じです.だから,この記事書いて明日の朝読み直すのが怖くて仕方ありません.タイトルにもある通り,体重,減ってると思います.絶対減ってる.

ひたすら楽しかったけど,なんか生力まで持って行かれた気分です.こんなに燃え尽きた感覚になるライブは始めてでした.めちゃくちゃ楽しくて激熱でした.すげぇよアイドルマスターシンデレラガールズ.明日も期待してるからな.

 

二日目を終えてのまとめ

はい.両日終えてのまとめですが.今回のライブはほんと,とにかく面白くって仕方がなかったです.アンコールMCでさっつんとはっしーが笑いと笑顔あふれるライブになったと言っていましたが,本当に今回のライブは笑いに溢れかえっていました.特にMCはほんと終始笑ってばかりだったと記憶していて.

アニメではそれこそしつこいほどに笑顔という言葉が言及されていて,笑顔には力があるということはプロデューサーなら誰もが分かっていたことでしたけど,でもあれって,結局は創作物じゃないですか.だから,まぁ,作り話ではそうかもね,みたいな,若干斜に構えた見方をしていたと思っていて(アニメ本編は超好きなのであしからず).

ただ,今回のライブ参加していると,本当にそれを目の当たりにしたなぁと.やっぱり,笑いって,笑顔って,力があるんですよね.今回のライブはほんと,みんなずっと笑っていて,すっごい楽しかったんですよ.それは,もちろんMC中のコントも含まれているんですけど,それだけじゃなくって,初日にひよりさんがアンコールMCで語っていたような,アイドルのみんなが「今ステージがすっごい楽しい!」って時にしている顔とかも含まれていて.やっぱり,最強のアイドルと最強のプロデューサーたちが笑顔になったら,もう本当に最強なんじゃないかと思いました.

 

なんかすっごい語彙力足りない馬鹿な言い回しで終わっちゃったんですけど.今回はこんな感じで終了です.今回現地参加できたのは本当に良かったです.飛行機乗って飛んできた甲斐がありました.

 

次は静岡ということで,楽しみで仕方がありません.俺は「みりあも座長やるー!」ってみりあちゃんが座長やる超展開に期待しているからな!!!!

 

 

 これまでの5thライブ感想記事はこちら.

hagyou.hateblo.jp

hagyou.hateblo.jp

 

 

それはそうと,SSAのチケットください.よろしくお願いいたします.

そう!!!!!SSA当たらなかったよ!!!!!全部落ちちゃったよ!!!!連番で一人持て余している人いたらほんとツイッターでもこの記事のコメントでもいいから連絡ください.本当に必死です今.よろしく!

 

 

 

 

おまけ

 

 

ライブに現地参加するなら食べすぎても大丈夫だよ!と言ったところでしょうか.

自宅に帰宅して体重図ったらここ4日で1kgぐらい減っていて(単なる水分不足の可能性もいがめないが),ライブの後に体重が本当に減少していたことは記載しておきたいと思います.すぐに痩せたいならシンデレラガールズのライブに参加しよう!

 

以上です.