はひふへほ

ほだされて40年

デレ5th福岡公演と城ヶ崎莉嘉さん(と山本希望さん)のエモい話

 

はい.シンデレラガールズ5thライブ福岡公演の話を書きます.私は莉嘉Pなので,この記事では城ヶ崎莉嘉さんとその声を演じてらっしゃる山本希望さんの話だけ書きます.今日は本当に気持ちが悪いことしか書きません.それ以外書けません.覚悟しとけ.他の話は今週中に別記事で書きます.

 

追記:福岡公演全体の記事も書きました → シンデレラガールズ5thライブ福岡公演の感想.観る方も観られる方もダメージを貰う好いとぉよ選手権,そして地方公演がくれた夕映えプレゼント - はひふへほ

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが,今日(07/30(書き出し当時の時間です))は城ヶ崎莉嘉さんのお誕生日です(本当におめでとう!).そんな日に開催されるライブに莉嘉の声をあてている山本希望さんが出演されるとあって,私を含め城ヶ崎莉嘉担当プロデューサーたちはだいぶ前からずっとそわそわしていました.フラスタを贈ろうとか,フルグラTシャツつくろうとか,メッセージアルバムを贈ろうとか,ツイッター上ではかなりの人達が動いていて,どうにかして自分の担当の誕生日を,そしてその日に開催されるライブを盛り上げようとしていたわけです(私も一部のフラスタとフルグラTシャツに参加していました).

 

だからね,今日は,本当に本当に,いろんなことで感動してしまって.

 

そもそもの話として,福岡公演の初日でも,山本希望さんが「明日は莉嘉のお誕生日なので,莉嘉に何をしてあげられるか試される日でもある」なんておっしゃっていて,お膳立ては前日の時点で完璧だったんです.普通に考えてゲームのキャラクターの誕生日を覚えている人ってのは相当少ないはずですし,それを事前にみんなの前で言ってくれた山本さんには本当に感謝しか無いですし,というか演じてるキャラの誕生日を把握してくれているだけでも本当にありがとうございますです.

 

それで,今日になって,私はいつもどおり自作の名刺を配っていたんですけど,もう,この時点でいろんなことがぜんぜん違うんですよね.昨日は「福岡でツアー初出演ですからね〜楽しみですよね〜」とか「センター誰になるか楽しみですね〜」みたいな,いつもの感じのやりとりが多かったんですけど,今日は名刺交換相手から「お誕生日おめでとうございます!」って次々に言われるんですよ.色んな人から「今日はみんなで盛り上げないと駄目ですよね」とか,「担当の誕生日のライブ最高じゃないですか!楽しんでって下さい!」とか言われるんです.普段の名刺交換でもって暖かい気持ちになることはあったんですけど,今回はこの暖かさを感じる場面がたくさんあって.もちろんこれ書いている私の誕生日じゃないんですけど,でももちろん私にとってとてもうれしいことで.自分が好きなアイドルを祝ってくれる人がこんなにたくさんいてくれるんだっていうのを肌で感じられたのは今回のライブで物凄く印象的でした.

  

開場する前に並んでいた人たちとも結構しょうもない話振っちゃったりしたんですけど(たまたま今日お誕生日だった方もいらっしゃいました.おめでとうございます),笑ってくれてすごく楽しくって.やっぱりそこでも莉嘉ちゃんの誕生日の話題が出て.そんな感じで開演前までずっとこう,暖かい気持ちになっていたんです.

 

それで,ここからは開演してからの話なんですけど.

 

まず,一曲目のYPTが終わってからMCで莉嘉ちゃんの誕生日についていきなり言及がありました.さすがにソロ曲終わってからだと思っていたので,ここで既に予想を裏切られております.センター大坪さんの掛け声に合わせて会場全体で「おめでとー☆」ってみんなが言ったんですよ(もちろん“ピカピカ”も一緒にガンガン振る).すごくないですか?会場にいる8000近くの人達が自分の担当のお誕生日をお祝いしているんですよ.もう,感動しちゃってね…….そしたら山本さんもうるっと来てらっしゃって(本人曰く豚骨らしい).アンコールMCでは「笑顔で泣くということは山本にとってもそうあることではない」とおっしゃっていましたけど,こちらもそんな感じでした.ほんと,すっごい嬉しくて多分私は笑っていたし,そしてちょっと泣いていたと思います.

 

そこからソロ曲のSUPERLOVE☆が始まるんですけど,この曲入りがすごく良かった.今までのライブだと,セトリが初日と二日目が完全に一緒だとしても,必ず

センター「次の曲は〜」

出演者一同「この曲です(語尾はマイナーチェンジあり)」

としか言わないので,イントロが鳴り出すまで次の曲が分からない体でいくんですよね.でも今回はそうじゃなくて,

 

センター大坪氏「じゃあ,皆さんお待ちかねのあの曲,行ってみましょうか!(この辺もう感動しすぎて覚えてない)次の曲は〜」

出演者一同「SUPERLOVE☆」

 

もう,完全に煽りに煽ってからの曲入りだったんです.今回だけの,誕生日を祝うためだけの演出で曲に入ったんです.当然会場は大盛り上がりで凄いことになっていました.こんなの別に大したことねぇだろって思う人もいるかもしれませんけど,先述したようにこれまでのツアーで頑なに守っていた体をわざわざ崩してまでやってくれたっていう,その演出自体がもう本当に嬉しくって.みんなで一緒に言ってくれているのがお祝いしてくれているみたいでさ.

 

で,曲に入るわけなんですけど,正直ちょっと記憶が曖昧なんですよね.でもやっぱり山本希望さんはとびっきり可愛くってパワフルでまさしくパッションで,間奏でダンサーさんと横一列に並んでラインダンスっぽくキビキビ動いているあたりとか,もう,本当に城ヶ崎莉嘉なんですよ.本当にこれが見たかったんだよ!見たいものが見られるのって,こんなに幸せなんだなぁ…….

ラスサビ前(人は誰も皆)あたりで少し言葉に詰まっているあたりとか,こっちまで泣いちゃいそうで.でもその後に声を張って,声量を大きくして「なにも構うもんか 幸せになろう 愛し愛されて」って歌った時のあの,ちょっと強がっている感じもやっぱり城ヶ崎莉嘉なんだよ.もう,本当に,なんと言って良いのか分からないけど,幸せすぎるんだ.めっちゃ好きだぞ莉嘉!

 

 

ここでちょっとだけ話を逸らして「エモい」*1話をするとですね.城ヶ崎莉嘉さんのソロ曲って1曲目から2曲目への飛躍・成長の仕方がすっごいのよ.

1曲目のDOKIDOKIリズムでは自分が好きな男の子に手紙を渡すまでに恥ずかしがったり手紙書いたりしている個人的な愛の話が歌われているんですけど.2曲目のSUPERLOVE☆ってもうそんなの比じゃなくって.超次元で新時代で愛し愛されて,おまわりさんもゴキンジョさんも犬も猫も愛してあげるなんて歌っちゃうんですよ.2曲目だともう,人類愛というか,みんなと世界を愛している歌になるんですよ.*2

それでね,そんな世界を愛している歌を誕生日のライブで歌ってくれた城ヶ崎莉嘉山本希望さんと,その曲入りをやってくれた他のアイドルたちと,そしてそこに思いっきりコール入れてくれる会場のプロデューサーを見ていたら,本当にこのアイドルは世界から愛されているんだなって思ってしまって,ちょっと泣いちゃったんだよね.

CD聞けば(妄想ですが)いつでも愛されているような気分にはなれるんだけど,やっぱりこう,こっちも好きだよありがとうって言いたくても,そんなこと言える機会ってライブぐらいしか無いじゃないですか.だから,今回のライブってほんと,すごく楽しみで4月からずっと待っていて.でも,それが個人的な話で終わったんじゃなくて,会場中のプロデューサーみんながそこに載っかってくれたって事実がもう,とてつもなくエモかったんです.

 

 

 

こんなことがあったから,今回の福岡公演は楽しくて仕方がなかったんです.少なくとも私にとっては文字通り奇跡だったし,そんな体験を現地でできたことが尊くて仕方がありません.

 

最後に,のじょさんがアンコールMC言及してくれたこの話を.

 

 

多分莉嘉Pはみんなプロデュースするって良いですねって思っていたと思います.少なくとも私は公演中ずっとそう思っていました.こんなにも自分の好きを信じていてよかったと思った日はありませんでした.山本希望さんに感謝したいその一心です.のじょさんがいてくれたから,のじょさんが頑張ってくれたから,今私はこんなに幸せなんだと思います.もう,ごめんなさい,語彙力が足りていないんですけど,城ヶ崎莉嘉を演じてくれてありがとうございます.のじょさんが城ヶ崎莉嘉役でいてくれることがこれほど嬉しかったんだって,思い直すことができました.

 

そして,今回の公演に関わった全ての方々(もちろん観る側だったプロデューサーのみなさんも!)にも感謝したいです.ありがとうございました.多分嘘じゃなくて,本当に死ぬまでこの日のことは忘れないし忘れられないと思います.本当にありがとうございました.

 

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 005 城ヶ崎莉嘉

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 005 城ヶ崎莉嘉

 

 

 

そんなシンデレラガールズ5thライブ福岡公演で会場を沸かせたカリスマJCアイドル城ヶ崎莉嘉さんのCDが現在絶賛発売中!!まだ買ってないPくんたちは買わないと駄目なんだぞー☆

 

 

f:id:hagyou:20170731150532j:plain

 

そう,この記事ではぜんっぜん書いてないんですけど,当然福岡公演には他にも素晴らしい出演者の方々がいらっしゃるので,その辺の話(この記事で書かなかった(やっぱり)城ヶ崎莉嘉さんの話(カブトムシ!),すいとうよ選手権,ラストブロックの激熱セトリ,私の大好きな飛鳥と奏の話,大型のライブ初参加メンバーの話などなど)は,別途記事書きます.待て次回.

 

(追記)書きました↓

hagyou.hateblo.jp

 

 追記:ツアー本当にお疲れ様でした.5thの各公演の感想記事は以下から飛ぶことができますので,興味ある方はぜひどうぞ.

hagyou.hateblo.jp

 

*1:MCでのじょさんがエモいって言ってたので私もエモいって言いたかっただけ

*2:それでもちょこちょこ年相応っぽい不安とか悩みとかにも言及されているところがまた良いんですけど.