はひふへほ

ゲーム,雑記,美味い飯.時々アイマス.だいたい毎日17:30ごろ更新.

ミリオンも765もほぼ知らない私から見た合同ライブのお話【HOTCHPOTCH FESTIV@L!!】

f:id:hagyou:20171011092644j:plain

 

突然ですが,ライブ後の私のツイートを御覧ください(最近のライブ記事毎回こんな感じで始まるな).

 

 

はい.こんばんは.いつも通りライブが終わったので記事書いています.

 

idolmaster.jp

 

ライブというのはお察しの通り先週末に行われたハッチポッチです.連番の方と一緒に2日間参加させていただきました(その節はありがとうございました!最高でした).タイトルのハッチポッチの意味は「ごった煮」だそうでライブもそれに則った構成になっており,普段ならば見られないような出演者と曲の組み合わせで,曲のスタート時点からみんな変な声出していました.

ただ,これ正直な話をすると分かっている人にとってはごった煮になるんだけど,分かっていない人(元の曲そのもの,曲のメンバーを知らない私)には単に「なんだか知らない創作料理だけどとりあえず旨いから貪り食う」みたいな感じだったんですよね.(私がどんな人間かしらない方はこの辺の記事をどうぞ.相変わらずゆいとんは最高だった…….)

というわけで,この記事はこの「なんだか分からんけどこの食い物は旨い」みたいなことをひたすら書く記事です.どれぐらいわからないかを書いておくと今回のセトリの46曲中25曲が分からないというぐらいです.コールなんて当然分かりません.もう本当に全然分かりません.そんな人が食った料理の感想をあーだこーだ言う記事です.そういうのが読みたいという物好きな方は是非どうぞ.

あと,いつものライブ記事では曲一曲ごとにいろいろ書くんですが,情報量が多すぎてそれどころではなかったので,今回はライブ全体について書きます.ご了承ください.

 

しかし本当に強かった今回のライブは.何だこれ.何だこれって気持ち.散々以下でいろんなこと(キャラとか曲とか中の人とか)を分からないって書いてるんですけど,分からなくてもこのライブが今後永遠と語り継がれる伝説になったことだけは分かるんですよ.私がいた席に行くべきもっとふさわしい人がいただろこれはって思っちゃう程度に凄いんですよ.とにかく,日本語にするのが極端に難しいんですが,頑張ってやっていきます.

 

765の面々強い

こう書くとミリオン的にはちょっと分かりづらいんですが,ここで言う765の面々はミリオンライブから参戦したメンバー以外のことを指しています.人生ではじめてこの方々のパフォーマンスを見たんですが(生で,どころか,そもそもBlu-rayでも見たことがないレベルです),これをみてどう思ったかというと.

 

 

いやぁ,こうなっちゃうでしょうよ.私はずっとシンデレラガールズ方向からアイマスを見ていた人間だったので,765の皆さまは,まぁパフォーマンス見たことはないけどきっと凄いんだろうなぁ,なんて思って見たら,なんか死んだ.よくわからなかった.気づいたら目の前に青い空が広がっていてだんだん意識が遠のく感じ.シンデレラ界隈を見ていた人間から見たデレ5thSSAは約束された安楽死でさようなら現世って感じだったけど,ハッチポッチで765の面々はなんだろう,隕石降ってきて死ぬみたいな感じだった.もはや大事故.天変地異だった.別にどっちが優れているとか言いたいわけじゃないんけど,衝撃度が狂っていた.

 

 

絶対的センターとかいう言葉を某アイドルの文脈だったかで聞いたことがあって,「そうは言われても何のことだか分からんなぁ……」みたいな人間だった私なんですが,今回のライブを通して確信したのは,これが絶対的センターってもんなんだと.ポジティブな意味で使うと前置きして汚い言葉を使わせていただくならば,何なんですかあの人,です.すげぇよ…….あの方が言う「後ろの方まで見えてるよー」「アイマスですよアイマス」は一応知識として知ってはいたんですけど,何なんだろうなぁ,あの雰囲気の凄さって.春香の誠実でまっすぐな感じって,僕そんなに知らないはずなんですけど,伝わるんですよ.

そしてその流れを受けてのミンゴスさんでね,私2日目は初っ端の「後ろの方まで見えてるよー」でなんだかよく分からないけど涙が止まらなくなっていましたよ.私も年取ったのかなぁ.少なくとも765組に関しては思い出が他よりは薄いはずなんだから,いきなり泣くほど思い入れがあるとは思っていなかったんだけど…….でも泣けた.

 

それで,肝心のパフォーマンスですが,MCにしても曲にしても完全にやりきっているのに余裕までもが感じられて(ただし若林さんのウンババを除く),あの風格はまさしく伝説のトップアイドルでした.これが765なのかとちょっと武道館で呆然としていたのを覚えています.

Raise the FLAGとか,ほんと度肝を抜かれた.完全にあの時自分は狂っていた.あとやよいっちはそっちもイケるの僕全然知りませんでした.申し訳ありませんでした.言葉に出来ないので雑にまとめると,やっぱり先輩方パネェっす.もう,とにかく言いたいことは強いってこと.気づいたら圧倒されていた.

 

ミリオンも強い

メガトンボイスの記事でちゃんとキャストとキャラ名一致させないとって言っていたのに全く一致できないままハッチポッチ入りしてしまったのでちゃんとしたこと書ける気がしないんですが,しっかし何なんだミリオン怖いぞミリオン.もうなんか戸惑いが.戸惑いが.

え?ジュリアさん(愛美さん)本当にライブでギター引くの?マジ?しかも閣下の隣?みたいな.ビジュアル面からして強すぎる.アイドルが自前の楽器持ってステージ立ってるってだけで興奮してしまいました.かっこよすぎんだろ.そしてザ・ライブ革命でSHOW!の「愛してるぜ」がイケメン過ぎるし,その時となりで顔近づけられて本気で動揺して杏奈ちゃん(夏川さん)可愛すぎてこのシーンだけでご飯数杯いけますよねほんと.良いもん見ました.Blu-rayでもぜひお願いします.

765強いってのは先述したとおりなんですけど,その方々と並ぶミリオン組の面々も相当で,もう,セトリをご覧になった方々はおわかりだと思うんですが,その中でも飛び抜けて驚いたのはやっぱりアライブファクターのころあずさんなんですよ.

個人的に千早さんの曲は好きで,別にアイマスとか良く分からんみたいな頃にも約束を聞きながら通学する程度には好きだったし,その歌唱力は折り紙付きだと思っているんですけど,それに全く負けない声量,ブレない音程の静香さん,強い.周りにいた人がアライブファクター後に「とんでもないものを見てしまった……」って言っちゃうのもよく分かるぐらいです.というか,二日目に関しては,蒼の系譜に限らず黄色の系譜も,(急に他作品出して申し訳ないんですが)なんかシンフォギアを見ている気分でした.みんな歌声で殴り合っているというか,こいつら共鳴して高めあっているというか,とにかくなんか凄いものを見ました.あれはなんか凄いものです.

 

天空橋朋花さん強い

もちろん私の大好きな横山奈緒さんと四条貴音さんはもう最高だったんですが,それはそれとして,各所でMVP扱いされていた天空橋朋花さん(小岩井ことりさん)の話をしたい.すごいよね.そもそも初っ端からこんな飛ばしていくとは思ってもみなかった.そしてこうなった.

念のため,下ネタではないです.ガチでなんかときめいていた……もう俺ダメかもしれない.戻れないかもしれない.モニタ越しのあの目でMCであんなこと言われてもう死ぬ.てか思い直したら

リフレインキスのときにイヤモニにトラブルがあったのは遠目に見ていても分かる程度だったし,表情からしてもかなり辛そうだってことがわかったんですが,そこから持ち直して歌いきるのはさすがだと思うし,MCでそれに言及しつつも「先輩達に背中を押された」って言うのは本当にプロだと思いました.あと,そのMCのときに気になったのはことりさんが「(イヤモニの音が止まったことに対して)朋花だったらどうするか」「もっと朋香に近づけるように今後も頑張りたい」というようにおっしゃっていたことについて.私,天空橋朋花というアイドルについては完全に勝手な印象で俗に言う女王様系というか,そっち一本の性格だと思っていたんですが,このMCからするとそうでもないみたいで,その辺どんなアイドルなんだろうと思っていまして,ちょっと天空橋朋花さん,気になっています.近いうちにいろいろ調べ物したい. でも調べたら本当に戻ってこられなくなる気がするんだよなぁ…….嫌な予感があるんだよなぁ…….

 

曲強い

先程から言っているとおり,曲については知らないなぁと思うことのほうが圧倒的に多かったんですが(予習はミリオンのライブシアターの方ばっかりしていたんですが,それも偏っていたから全然わからんかった),それでも強いのは分かった.でもパフォーマンス自体が強いからそれに引っ張られて曲が強くなっている感は否めない気もします.何れにせよ強かったことは確か.カーテンコールとかメロディーだけで感動していたもん.またCDを借り漁る生活が始まるぞ…….

あと,関係ないけどアイマスの曲幅広すぎません?急に腹筋背筋言い出すわハンバーガーのステマしだすわ,だいたいウフンアハンってなんだよウフンアハンって,俺キモいおっさんなのにウフンアハンしちゃったじゃないかよ超楽しかったよ!あとウンババって何なんだウンババって……ウンババ…….ウンババ?ウンババ!

 

で,特に曲そのものが強かった1曲について少しだけ話しておきたくて.

 

THE IDOLM@STER

いろいろな曲があったんですけど,結局一番印象的だったのはやっぱりはじめて生で聴く「THE IDOLM@STER」だったのかなぁ,と.アンコールあとMC終わってイントロ途中で会場の照明が一斉についた時のあの高揚感,多分死ぬまで忘れられないんじゃないかと思う.

 

www.animelyrics.com

 

改めて歌詞見るとアイマスに刺さりすぎるんですよね当たり前なんですけど.本当に原点にして頂点というんでしょうか.そういうものを感じます.

でもかと思うと,逆に最後の最後,「女なら耐えられます」みたいな言葉が歌詞に入っているあたり,SideMなんて考えることもなかった頃だったっていうのも感じられて,その辺も含めてエモさが増していました.だって今月からそのSideMのアニメ始まるんだよ?10年以上コンテンツとして息し続けているどころか,これからまだ続いていくんだよ?ミンゴスさんが最後のMCで次のライブについて言及している,それが言えるって現実が凄いグサグサ刺さってやっぱり泣きそうになっていました.

 

まとまっていないまとめ

やっぱり,最初にも書いたんですけど,分からなくても知らなくてもこのライブが今後永遠と語り継がれる伝説になったことだけは分かったライブでした.恒例になっているライブ後のアイマス最高ですけど,なんか今回は「アイマスやべぇ……やべぇ……」みたいな気持ちで言っていました.いや,最高なんだけど,ヤバい.ヤバい.

 

あと,実は今更になってアニマスを見ているんですけど(本当はハッチポッチに間に合うように全部見たかったんだけど間に合わなかった),

いや,どうせ泣くんだろうなと思っていたアニマス20話(千早回)を昨日見てボロボロ泣いて, その時に2日目ラストのTHE IDOLM@STER終わりの,モニタに映っているミンゴスさんのやりきったのと誇らしいのが同居した笑顔を思い出してまたボロボロ泣いて,ボロボロ泣きました.

なんかねぇ……ほんと,アイドルマスター,一周回って良くないと思います.これが存在しているのは世界にとって良くないです.もう3年以上その一部に触れていたはずなんだけど,怖い.このコンテンツに対する畏怖の感情を覚えました.アイマス怖い.アイマス怖い.

 

なので,いつものことながら全くまとまっていないんですが,今後も怖がりながらみんなでアイマスしていきましょう.以上です.とりあえず765の7thのBOXとミリオンの4thのBOX買えばいいんですかね…….金無いのになぁ…….アイマス怖い…….