はひふへほ

ほだされて40年

FGO,英霊剣豪七番勝負の感想

f:id:hagyou:20171023235209p:plain

 

はい.遊び終わりました.ダラダラ書きます.当然ネタバレありますので察してください.

 

ぶっちゃけ,超個人的な話をすると,そもそも私は武蔵ちゃん酒呑童子さん大好きおじさんなので,個人的にもうシナリオにこの二人が出てくるだけで満点です(ごめんなさい,型月界隈のみなさん,こういうノリなので真面目に読まないでください)

 

 

ほんと酒呑童子ちゃん今日も最高だな…….今回は表情豊か(になった気がする)でやっぱり最高.敵でも味方でも良い.頼光ママも溶かしまくってて大活躍だった.

 

個人的趣味嗜好バイアスを除外して真面目に振り返ると,まぁ割りと普段のFGOだったという感じでした.最初に敵の顔見せがあったあとに順々に一人ひとり倒していく格好は毎度って感じです.

が,個人的に今回のシナリオは割りと普段と違うと思った部分があって,今回はやたらと登場人物に「人間」が多かったんですよね.サーヴァント並の戦闘能力を持っているとはいえ,武蔵ちゃん,天草四郎,柳生さん,佐々木小十郎と4人ですか?戦闘要員かつ人間って多分これまでのシナリオではこんなにいなかったと思うんですよ.時代がその英霊のいた時代だったとしてもサーヴァントで出てきていたような?それともそもそもそんな例なかったような?とりあえず,人が戦闘要員として出てきたことがこんなに多かったことって今までなかったように思います.

それで,この人達はみんなそれなりに人間らしい気がしていたんですよね.我欲が強いというか.天草四郎はそもそも黒幕なのでちょっと毛色が違う気がしますが,残りの3人はやっぱり人間で,それぞれが人ながらにして剣豪で,「死ぬまでに」何をしてでも剣を極めたいと思っているところが個人的に大変ぐっときました.

やっぱりサーヴァントって英霊なんで,どうしても人じゃないじゃないですか.世界を救うとか,世界を滅ぼすとか,そういう方向に願望がよりがちというか,聖杯使うんだからどうしても規模がでかい願いになりがちじゃないですか.まぁ大体どの作品のキャスターも自分のために戦ってる感はありますけど,それも生前やり残したことなわけで.

でも上記3人ってまだ生きてるし,生きながらにして無茶苦茶強いのにまだ強くなりたいと願っていて,柳生さんなんかはもっと強くなりたいからって,自分の立場を裏切って自分の剣技を極める方を取ったわけでしょう?それってすごく自分勝手で人間臭いなと.

人であるってことは生きているので,当然死までのタイムリミットが迫って来ているわけじゃないですか.この死ぬまでにってのが多分大切で.柳生さんも変な話生きていないで別の時代にサーヴァントとして呼ばれていたら,本当に敵側についたのかなとか思っちゃったりするわけです.妄想でしか無いかもしれませんが.

終戦のあとの武蔵ちゃんなんかはまさしくそのまんまで,死ぬ間際(と言って良いのかな?あれは)に,青空のもとで死にたいって言いながら死んでいく辺りとかはまさしくそうで,やっぱりあれだけ強くて,自分の生涯の目標を叶えたあとでも,やっぱりそれでも武蔵ちゃんはまだ人だから,だから最後まで自分の命に対する執着があるように見えたのかな,なんて思って見てました.

 

f:id:hagyou:20171023235256p:plain

そうなんですよ.人生なんです.生きてるから武蔵ちゃんは人生って言えるんですよ.この辺,この辺なぁ.この辺なんだよ好きなの.ホント好き武蔵ちゃん.

 

だから,わたしわりと今回のシナリオ好きです.相変わらず話以外の部分はもやもやする部分がたっくさんありますが(後述します),少なくともシナリオは好きでした.やっぱり私は人が人らしく我欲に忠実に生きている話が好きなんだなと再確認しました.

 

全然関係ありませんけど,今回のシナリオ終わって脳内でこの曲がかかっていました.歌詞から漂う武蔵ちゃんっぽさがすごいのよね.ドラマCDの中身も近いといえば近いし.やっぱり技を極めようとしている人たちはかっこいい.私もそう生きたいものです.

俠気乱舞 アイドルマスター ミリオンライブ! | アニ歌詞PV

www.youtube.com

 

それはさておき,シナリオ以外の話へ.だいたいdisっているので嫌な人はブラウザバック推奨.

 

これはそもそも私のせいって感じがありますが.

実際には最終戦じゃなかったんですが,天草四郎戦の前のテキストを読み終わった瞬間にこの表示が出て一人で叫んでいました.流石にこれは許せない.許せない.タイミングが悪すぎる.許せん.許せんぞ.ただ,事前にメンテの情報は出ていたので,それを確認しなかった私が悪いっちゃ悪いんですよ…….でもなぁ,でもなぁ!でもなぁ!

 

はい.ここからは真面目にぜんぜん違う話ですよ.違う話.違う方でdisっていきます.私ねぇ,私ねぇ,何にイライラしているってねぇ,武蔵ちゃんの宝具演出変更の仕様にイライラしているんですよ.知ってます?(多分1.5章クリアした)フレンドの武蔵ちゃん使うとあの宝具演出を先に見られちゃうんですよ?だからゲームそのものからネタバレされるようになっているんですよ.これは誰がなんと言おうとクソです.どう考えても条件分岐で変更するべきでしょう.演出も特別感もなにもあったもんじゃないです.これは本当に許せない.

 

あと例の特殊演出ですが,まぁ,確かに最終戦に持っていく流れとして毎度毎度あの演出が入るのは,最後まで遊んだ今となってはよかったのかなと思いましたが,正直中盤でもういいかなって気持ちになっていました.結局BGM変わるんかいってなってましたし.別にシームレスにそのまま太鼓でよくね?まぁ最終戦はその分「これこれ,こういうのが食べたかったんだよ」って気持ちになっていたんですが.

まぁ,これは個人の感想で片付くかもしれませんが,それでもインフェルノ戦で1ターンで瞬殺されるのがわかっているのに武蔵ちゃんを強制的に使わせる理由は一切理解できませんでした.なんで不利なのがわかっていて使うことになるのかなぁ…….演出だけなら別に最初から戦闘に出す必要もないんじゃないんですか?だいたい武蔵ちゃん,無敵スキル使えなくなっているし.演出するのは良いしサポ鯖指定もいいけど,遊ぶ人間のストレスを貯めるようになっている演出なんてだれも欲しくありませんよ.

 

これはFGOに毎度思っている部分なんですが,ザコ敵を倒す時間が本当に無駄だと思います.ここで言っている時間っていうのはザコしか出ない戦闘のことです.これそのうち別記事でかくと思いますが,とにかく倒す頻度が高すぎ.シナリオ的に必要な場面でしか戦闘しないっていうと聞こえは良いですが,読みたいシナリオを邪魔する以外にゲーム的に役割を持っている気がしないんですよね.勿論,ボス戦前のNP貯めるためのザコ敵とかいうのは,その戦闘に意味があるので良いと思うんです.でもそれ以外は本当に不必要だと思いました.

 

最後に,最終戦の話を少しだけ.

 

f:id:hagyou:20171023235618p:plain

f:id:hagyou:20171023235600p:plain

f:id:hagyou:20171023235700p:plain

f:id:hagyou:20171023235725p:plain

この辺かっこよすぎて鳥肌モノでした.鬼とか,あのへんで話していたのは伏線やったんやなぁと今スクショを確認して気づきました.

この辺の演出は素直に最高だと思った反面,ちょっと小次郎が弱すぎると思いました.シナリオの盛り上げ方は本当に最高で,最後の最後でさっさと逃げないといけないとっていう場面でも,それでも自分の剣を極めることを選ぶん武蔵はあまりにもかっこよすぎて本当に良かったんです.良かったんですよ.でも,その分小次郎をもう少し強くしてほしかった…….

どうせなら,無敵スキル使って宝具耐えたあとで,その後で,令呪使って宝具ぶっ放せば絶対勝てるけど使わなかったらどうなんだろう……ギリギリ?みたいな,それぐらいのバランスにしてほしかったのです.これ,完全に自分がこう演出してほしかったという我欲でしか無いんですけどね.でも,武蔵ちゃんが自分の剣技のためにって,死ぬかもしれないのに逃げもせずに戦っているところで,令呪使って彼女を勝たせてあげるってのは,プライドを考えるとどうなんだろう,とか,やっぱり見ているだけに徹するべきなんじゃないかとか,なんか,そういうしょうもないことを遊ぶ側に考えさせてほしかったんですよ.そういう具合に,ちょっと負けそうになるというか,さぁ.タイマンだからゲームシステム的には戦闘の展開が決まりきった物になりがちだと思うので,そういうことできたんじゃないかなとか思ってしまいました.まぁ,これは完全に自分の妄想なので,ね.感想といえるかわかりませんが.

 

そんなわけで,FGOのシナリオ感想記事でした.個人的な話しかしていませんが,私は今回のシナリオ好きでした.好きだったんです.本当に.わけわかんないことしか書いていないけど,好きだったんですよ.とりあえず,それだけが言いたかった.

 

一刀繚乱

一刀繚乱

 

 

TYPE-MOONエースVOL.12 (カドカワムック)

TYPE-MOONエースVOL.12 (カドカワムック)