はひふへほ

ゲーム,雑記,美味い飯.時々アイマス.だいたい毎日17:30ごろ更新.

ネット経由で年賀状をやり取りする時代

はいこんばんは.

先日ゆうパックを自宅で受け取ったら,配達員のお兄さんから「年賀状はすでにお買いになりましたか?」の一言.そういやまだっすねといったらおもむろに年賀状の注文用紙をいただきました.まだっすね,なんて言ったから年賀状出すものだと思われちゃったんでしょうけど,ふと振り返ると,私はここ10年ほど年賀状を出していません.なんなら年賀メールすら出していません.出すのももちろん,返すのも面倒くさいので友人皆に送らないでくれと頼む程度に年賀状・年賀メールという習慣を断っています.(今だと年賀LINEなのかもしれませんがそもそもLINEが嫌いなので既読スルー上等です.)


そんな人間なので,今年も年賀状は出さないだろうな,なんて思ってググったらこんなものが.

 

nenga-trade.jp

 

お互いの住所を知らなくても年賀状が送れるサービスなのかなと思ったら,どうやら単に画像の交換をしているだけみたいです.まじかよ.

 

nenga.yu-bin.jp

 

と思ったら,ちゃんとSNSの垢と住所を紐付けて送れるサービスもありました.まぁ,そりゃそうだよね.

 

先述したとおり心がない私にはいまいちこれらを使いたい気持ちがわからないんですが,それでもTwitterで検索すると「使おうかな」とか,「登録済ませました!」なんてつぶやいてる人が一日数人程度いるみたいで(まだ時期が早いからこの量なんでしょうね),需要がないわけではなさそう.まぁ私が理解できるかどうかはさておいたにしても,こういう形で普段周りの人と行っている行事ができるのは案外悪くないのかな,とも思います.印刷代はサービスによって異なりますが,だいたい一枚(はがき代込で)130円程度だそうで.これだったら払う人もいるにはいるんでしょうね.

 

 

とか書きましたが,やっぱり心が死んでいるので,なんで年初の挨拶に130円も払うんだと思ってしまいました.会って話せよ会って.無理ならDiscordのビデオチャットで話せ.そっちに方が安いしはがきサイズよりも情報量が多いぞ.

 

はい.つまんない人で~す.

 

酔っ払ってブログ書くとだいたいこんな感じだよな.よくない.次はシラフの時に書きます.以上.

 

 

世界一かんたん定番年賀状 2018

世界一かんたん定番年賀状 2018

 
世界一簡単にできる年賀状 2018 (宝島MOOK)

世界一簡単にできる年賀状 2018 (宝島MOOK)