はひふへほ

ゲーム,雑記,美味い飯.時々アイマス.だいたい毎日17:30ごろ更新.

ライブ用耳栓を使った話

一昨日のシンフォギアライブ2018は本当に楽しくて楽しすぎて死ぬかと思ったんですが,実は楽しさとは別軸で死ぬかと思った話があって,それが音なんです.

今回のライブは本当にステージ激近の席が取れていて最高すぎて笑っていたんですけど(この件は感想記事で丁寧に書く予定),ステージが近いってことは実はスピーカーが無茶苦茶近いってことでして.スピーカーが近いとろくな事がありません.特に問題なのは音.要するに,デカい音を近くで聞き続けなければいけないという辛さがあります.

でかい音を近くで聞く,要するにライブに参加する時点で実は耳には大きな負担がかかっているそうで.はてなブックマークで検索してもライブがきっかけで難聴になった方の記事がたくさん出てきます.

 

ongakudaisukiclub.hateblo.jp

sauce3.hatenablog.com

 

以前にそういうのを見聞きしていたのでライブ用の耳栓を購入はしていました.が,正直これが良いものかっていうとちょっと微妙だと思っています.ぶっちゃけこれまで使ってきませんでした.

CRESCENDO 耳栓 ライブ用 イヤープロテクター Music

CRESCENDO 耳栓 ライブ用 イヤープロテクター Music

 

 大きな理由は当然といえば当然の話なんですけど,耳栓つけると音が小さくなるんですよ.そしてこれが普通にライブに参加するのに支障を来す程度に音が小さくなる.アリーナの後ろの方とかSSAのレベル500みたいなそもそもステージから遠い席なんかで使うとろくな事がありません.周りのコールが聞こえなくなったり,MCの声が聞こえなくなったり,ライブで流れている曲そのものが聞こえづらかったり,耳を守るためとは言え何しているか分からんという感じです.

この辺は会場の座席と音響の関係に依存するので一概にどうとも言えないので,最近はとりあえず最初は耳栓付きで参加して「つけてる意味ないな」ってときは外すようにしています.これまでの経験上,いわゆる「良席」「神席」と呼ばれるステージ近くでアーティストの方をガッツリ見られる場所ではつけておいたほうが良いと思うことが多かったです.

今回のシンフォギアライブは身長ぐらいあるスピーカーがちょっと先にある感じのステージ激近良席だったので,ライブ中は終始耳栓を使っていました.体感としてはライブ会場後方の耳栓なし≒今回の耳栓有りだったので,持ってきてよかったなと思った次第です.今後もライブで音楽を聞きたいって方はとりあえず買っといて損はないんじゃないでしょうか.

 

ただ,正直上記で紹介した耳栓はおすすめしません.音はたしかに小さくなりますが先述したようにちょっと音量小さくしすぎだと思いますし,この,商品画像に写っているケースが使いづらすぎる.奥で詰まって取れなくなってすげー大変でした.同じの買う人は小さいジッパー付きの袋とかに入れておくことをおすすめします.